2017年03月20日

山スキー 槍ヶ岳3180m登頂 飛騨沢滑降

昨年、アルパマヨに登頂したKさんとRさん。今度は、槍ヶ岳スキー滑降です。
微妙な天気の槍ヶ岳。1日中雪が降っていました。
s-IMG_0995.jpg

山頂だけ晴れた槍ヶ岳。
s-IMG_1000.jpg

飛騨沢滑降。パウダーですが、霧の中、なかなか大変でした。
s-IMG_1080.jpg

滝谷をバックに、滝谷を滑ったふり。
s-IMG_1161.jpg
posted by ryuseki at 20:09| Comment(0) | 日本の山も登ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

日本山岳ガイド協会 更新研修会@八ヶ岳

4日間の更新研修会を受講してきました。素晴らしい天気に恵まれました。日本での研修を受講するのは、10年ぐらい振りです。勝手知ったる八ヶ岳のはずなのですが、研修で登るとまた新しい発見があります。
2017031515165200.jpg
2017031515164400.jpg
2017031515170700.jpg
posted by ryuseki at 22:23| Comment(0) | 日本の山も登ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

蔵王山熊野岳1841mに登頂しました。

熊野岳1841m登頂!
2017031200011900.jpg

素晴らしい天気に恵まれました。
2017031200011300.jpg

お釜!でかいです。
2017031200013700.jpg

頂上の神社は、巨大化しています。
2017031200012600.jpg

滑るところは、あまりありませんでした。
2017031200010600.jpg
posted by ryuseki at 22:06| Comment(0) | 日本の山も登ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

西吾妻山2035m

西吾妻山に登りました。
2017030821210900.jpg

素晴らしい雪。
2017030821210100.jpg

ゴールは、白布温泉。
2017030821203200.jpg
posted by ryuseki at 21:34| Comment(0) | 日本の山も登ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

平標山1983m

とっても良い天気なので、
2017030117362300.jpg
平標山に登りました。
2017030117363200.jpg
下りは、修行系でした。
posted by ryuseki at 17:50| Comment(0) | 日本の山も登ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

谷川岳一ノ倉沢一ノ沢右壁左方ルンゼ

昨年アルパマヨ南西壁を登ったKさんとRさんと、谷川岳一ノ倉沢に行ってきました。
「アルパマヨみたいなアイスクライミングを日本でもできるところ」ということで一ノ沢右壁左方ルンゼを選びました。
なかなか良い感じに凍っています。
s-IMG_0162.jpgcopy.jpg
氷を登っている写真がありません。
s-IMG_0172.jpg
これは、下降中のF3〜F4
s-IMG_0180.jpg
F5は埋まっていてラッセルが大変でした。
posted by ryuseki at 10:03| Comment(0) | 日本の山も登ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

中国チベット チョー・オユー登山隊2017 8201m募集開始

s-s-チョーオユー2017表紙.jpg
「中国チベット チョー・オユー登山隊2017 8201m」の募集要項ができました。
夢の8000m峰登山 世界第6位の高峰チョーオユー
チベット高原に聳える「トルコ石の女神」
余裕のある十分な高度順応日程 快適なベース・キャンプ
最新で十分な装備 最新の酸素マスクとレギュレーター
信頼のおけるシェルパ・チーム             
登山期間は、2017年9月1日(金) 〜10月9日(祝月)ネパール・カトマンズ発中国チベット・ラサ着の39日間
昨年、全員登頂の大成功を収めたチョー・オユー登山隊、今年も登りますよ。
昨年の経験を踏まえて、タクティクスに手を加え、キャンプ地も見直しました。

ご興味ある方は、メールでお知らせください。
ryuseki@k2.dion.ne.jp
お名前、ご住所、電話番号、年齢、簡単な山歴をご記入ください。
募集要項を送らせていただきます。
既にお問い合わせいただいている方には、数日中にお送りします。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしております。
posted by ryuseki at 20:43| Comment(0) | 2017チョー・オユー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

シエラガイドツアー 阿弥陀岳2805m北稜

予報に反して素晴らしい天気に恵まれました。
2017021219490900.jpg
2017021219485500.jpg
posted by ryuseki at 19:54| Comment(0) | 日本の山も登ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

福島 温泉巡り

高湯温泉
2017021001390200.jpg

野地温泉
2017021001385400.jpg

中ノ沢温泉
2017021001391400.jpg
posted by ryuseki at 01:48| Comment(0) | 日本の山も登ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

キルギス パミール山脈 レーニン・ピーク登山隊2017 7134m募集開始

s-s-表紙レーニン2017.jpg
「キルギス パミール山脈 レーニン・ピーク登山隊2017 7134m」の募集要項ができました。
憧れの7000m峰
パミール山脈−世界の屋根
キルギス−中央アジアのスイス
快適なアチク・タシ・ベース・キャンプ
お花とマーモット         
登山期間は、2017年8月3日(木) 〜8月25日(金)23日間キルギス・ビシュケク 発着23日間です。
ガイド費用は、¥1,000,000.-です。

昨年好評だった、レーニン・ピーク、今年も登りますよ。
昨年の経験を踏まえて、手配も、タクティクスも、少し手を加えたので、登りやすくなったと思います。

ご興味ある方は、メールでお知らせください。
ryuseki@k2.dion.ne.jp
お名前、ご住所、電話番号、年齢、簡単な山歴をご記入ください。
募集要項を送らせていただきます。
既にお問い合わせいただいている方には、数日中にお送りします。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしております。
posted by ryuseki at 00:10| Comment(0) | 2017レーニンピーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

南米ペルー最高峰 ワスカラン登山隊2017 6768m募集開始

s-s-Huascaran2017.jpg

「ペルー最高峰 ワスカラン登山隊2017」の募集要項ができました。
南米ペルー最高峰&コルディエラ・ブランカ最高峰
コルディエラ・ブランカを巡る充実の高所順応プレ登山
ラグーナ69 イシンカ5530m トクヤラフ6034m
南米のシャモニーと呼ばれる街で、快適なホテルと天然温泉で休養
世界最強のガイドチーム

登山期間は、2017年7月6日(木) 〜7月27日(木)ペルー・リマ 発着22日間です。
ガイド費用は、¥900,000.-です。

今年もワスカラン行きますよ。
2001年以来、13回実施している定番一押しの登山隊です。
少しづつ改訂しているオリジナルの日程は、安全・確実に登頂するだけでなく、ブランカ山群全体が楽しめるように作られていて、充実の内容です。

ご興味ある方は、メールでお知らせください。
ryuseki@k2.dion.ne.jp
お名前、ご住所、電話番号、年齢、簡単な山歴をご記入ください。
募集要項を送らせていただきます。
既にお問い合わせいただいている方には、数日中にお送りします。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしております。
posted by ryuseki at 18:14| Comment(0) | 2017ワスカラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

赤岳鉱泉アイスキャンディーフェスティバル

最高の天気に恵まれました。ご参加の皆様ありがとうございました。
2017012919543000.jpg
2017012919542000.jpg
posted by ryuseki at 20:01| Comment(0) | 日本の山も登ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

ボリビア最高峰サハマ登山隊2017 6542m募集開始

s-s-表紙サハマ2017.jpg
「ボリビア最高峰サハマ登山隊2017」募集開始です。

南米ボリビア最高峰&オクシデンタル山脈最高峰
オクシデンタル山脈を巡る充実の高所順応
ウユニ塩湖 コイパサ塩湖
トゥヌパ火山 コイパサ火山 アコタンゴ火山
世界最高の温泉サハマの湯
フォルクローレと不思議な街ラ・パス    

登山期間は、2017年6月22日(木)〜 7月6日(木)
ボリビア・ラ・パス発着15日間です。
参加費用 ¥800,000.-です。
詳細はホームページをご覧ください。
http://ryusekiexpeditions.com/index.php?sajama2017
ご興味ある方は、メールでお知らせください。
ryuseki@k2.dion.ne.jp
お名前、ご住所、電話番号、年齢、簡単な山歴をご記入ください。
募集要項を送らせていただきます。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしております。  
posted by ryuseki at 23:20| Comment(0) | 2017サハマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

シエラガイドツアー 阿弥陀岳2805m北稜

ギリギリの天気。無事登頂下山しました。
2017012219320900.jpg
posted by ryuseki at 19:34| Comment(0) | 日本の山も登ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

初北海道スキー・ツアー@ニセコ

ニセコ花園スキー場
s-16143367_1172784356169708_1958457295845739527_n.jpg

チセヌプリ1134m登頂
s-15977884_1173710292743781_6188893467066829717_n.jpg

ニセコの喧騒を離れて、前目国内岳980m登頂!素晴らしいパウダー!
s-16114854_1174754439306033_3457552630061310038_n.jpg

ニセコアンヌプリから羊蹄山
s-P1202646.jpg

温泉も素晴らしかったです。
s-16195648_1175663365881807_8057900553433789870_n.jpg
posted by ryuseki at 01:01| Comment(0) | 日本の山も登ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

シエラガイドツアー アイスクライミング@八ヶ岳ジョーゴ沢

初日は、アイスキャンディーで基礎講習
2017011520443900.jpg

今日のナイアガラ。寒かった〜
2017011520443000.jpg
posted by ryuseki at 20:57| Comment(0) | 日本の山も登ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

スノーシュー・ハイキング@美ヶ原

なかなか良い雪でした。
2017011520441900.jpg
posted by ryuseki at 15:00| Comment(0) | 日本の山も登ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
s-2017年賀状.jpg
昨年は、2回目のエベレスト8848m登頂に登頂し、エベレスト南北登頂者となりました。4回目のアルパマヨ5949m登頂、3回目のチョピカルキ6345m登頂、2回目のチョー・オユー8201m登頂をし、年末には3年振りにアコンカグア6893mに登頂しました。また、一昨年からスタートした中央アジアシリーズとして、初めてキルギスを訪れて、レーニン・ピーク7134mに登頂しました。

今年も、4月のエベレスト8848mからスタートし、6月には8年振りにボリビア最高峰サハマ6542m、7月には定番のペルー最高峰ワスカラン6768m、8月には昨年好評だったキルギスのレーニン・ピーク7134m、9から10月には夢の8000m峰チョー・オユー8201m、10月から11月にはアマダブラム6812mを予定しています。

今年も、皆様の登山が、充実した楽しいものでありますように。
posted by ryuseki at 08:54| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

チリ最高峰オホス・デル・サラド6893m&南米最高峰アコンカグア6962m360°トラバース登山隊2016 登頂データ

s-PC191726.jpg
「チリ最高峰オホス・デル・サラド6893m&南米最高峰アコンカグア6962m360°トラバース登山隊2016」に登山隊名称を変更します。
現地に行ったらレンジャーもスタッフもみんな「360°」って呼んでいて、結構流行っているようでした。
昨日までにⅯさんと竜石が帰国し、今日にはメンドーサに居残っていたSさんがビンソンの登山隊と合流して、登山隊は無事終了しました。

アコンカグア360°トラバースは、ノーマル・ルートを往復するのに比べて、距離が長く、日程も長くなるので、より体力と経験が求められますが、反対側から登ってきて、反対側に降りるっていうのは、とても充実します。
誰もいないバカス谷から上がって来て、登頂後、賑やかなオルコネス谷に降りた時の、対比がとても面白かったです。また賑やかなプラザ・デ・ムーラスで大歓迎を受けたのも、とても嬉しかったです。

最初にオホス・デル・サラドに登れず、南米1位2位の高峰の連続登頂がなくなり、沈んだ雰囲気になりましたが、気を取り直してアコンカグアに全員登頂できて良かったです。10日間で360°トラバースに成功できたのは、オホス・デル・サラドでの高度順応が上手くいっていたからです。また19日に登頂チャンスを捕らえられたのも、オホス・デル・サラドが早く終わって、アコンカグアに予定よりも早く入山できたからなので、オホス・デル・サラド登山があってこその、アコンカグアの成功だったと言えるでしょう。

どちらの山にしても、天候勝負です。毎日天気予報と睨めっこしながら、登頂日を決めます。高度順応が不足していても、そこに向けて調整していくしか無いのです。予備日の多少で登頂の可否が決まると言っても過言ではないでしょう。
技術的には簡単と言われている山ですが、オホス・デル・サラドには小さいですが、頂上岩壁がありそこに向けて傾斜が少しきついところがあります。アコンカグアも、岩壁こそないものの、6700mのケイブから上は傾斜が少しきつくなりますので、急な斜面の上り下りを無理なくできる技術は、あった方が良いでしょう。
あとは、強風に耐えうる装備と経験が、登頂の可能性を広げてくれるでしょう。
posted by ryuseki at 15:54| Comment(0) | 2016オホスアコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

アコンカグア360°トラバース報告 その4 プラザ・デ・ムーラス4400m

登頂後に見る西壁の夕焼けは、やっぱり素晴らしいです。
2016122218431500.jpg

今年のベース・キャンプは、卵型テントがニョキニョキ生えていました。
2016122218430200.jpg
posted by ryuseki at 11:50| Comment(0) | 2016オホスアコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする