2009年08月31日

ワイワシュ山群アルパインサーキット2009①フラウコーチャ

jurau.jpg入山5日目、美しき青きフラウコーチャです。
背後の山は、左からカルニセロ、フラウ、トラペシオ。
ワイワシュ山群で最も美しい湖だと思います。

2日目から最終日まで好天に恵まれました。
毎日新しい峠を越えて、新しい谷に入り、新しい展望に出会う、素晴らしい旅でした。
posted by ryuseki at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009ワイワシュ | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

帰国しました。

carua.jpgおはようございます。
一月半に渡る任務を終えて、帰国しました。
温泉、秋刀魚、秋鮭。
日本は素晴らしいです。



ワイワシュ山群アルパインサーキットの報告始めます。
第1弾は、入山2日目、カルアコーチャの朝焼け。
左からシウラグランデ、イエルパーハ、イエルパーハチコ、ヒリシャンカです。
posted by ryuseki at 09:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 2009ワイワシュ | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

カッチンの誕生日

kachin.jpg8月24日チョピカルキ誕生日登頂を決めたカッチン。
25日にワラスで、サミット&バースディパーティーをしました。
パチャマンカとでっかいバースディケーキexclamation
おめでとうございます。exclamation
posted by ryuseki at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 2009ワイワシュ | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

チョピカルキ頂上より

SN3E0085.jpgやった~!。
チャクララフが小さく見えます。

posted by ryuseki at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 2009ワイワシュ | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

ディアブロ・ムドー頂上より

SN3E0084.jpgこんばんは。ブエノス・ノーチェス。
ワラスに戻りました。
昨日、頂上でアンテナバリ3立ってたけど、送れなかったメール送信します。


ヤッター!
全員登頂!


posted by ryuseki at 12:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 2009ワイワシュ | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

ワヤンカより

SN3E0081.jpgSN3E0082.jpgブランカ山群の反対側、こんなところでも携帯が通じます。

posted by ryuseki at 05:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 2009ワイワシュ | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

ラフコルタコーチャ

R1009702.JPGブエノス・ノーチェス(こんばんは)
明日から10日間のパートナーのビルヒリオ君。
超ケチュア顔のガイドです。
バックはワンツァン(6300m)、右は竜石です。たまには。

明日から待望のワイワシュ山群アルパインサーキットがスタートです。
10日間ブログ更新できません。
下山したらご報告いたします。
アディオス

posted by ryuseki at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009ワイワシュ | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

セビッチェ

R1009665.JPGガビおじさんのセビッチェの正体見たり!
鯛かな?

それにしても、ガビおじさん大き過ぎ!
50cmぐらいの鯛なのに、見えない!

posted by ryuseki at 13:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 2009ワイワシュ | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

リマより

R1006668.JPGペルーと言えば、ピスコサワーで乾杯!
あっ!あれっ!振り出しに戻る?

posted by ryuseki at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009ワイワシュ | 更新情報をチェックする

ワスカラン登山隊帰国

R1006664.JPG皆様無事に帰国の途につきました。
昨晩は、パチャマンカでお祝いし、ワラスで一番のケーナ奏者エルメルのバンドと踊り、大いに盛り上がった打ち上げでした。
皆様、応援ありがとうございました。

posted by ryuseki at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009ワスカラン登頂 | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

スーパーガイド

C2で電波状態が悪くて送信できなかった記事を載せます。
更に翌日早朝2時に出発し、悪天でも諦めることなく登頂し、夜の8時までかかってC2に帰着しました。
こんなスーパーガイドのおかげで、悪天の中に登頂が成されたことを皆さんに知って欲しいから。
ありがとうマックス、アグリ、エロイ。
R1006599.JPGR1006598.JPGこんばんは。
午後5時過ぎに、ガイド3人が偵察から帰ってきました。
右からマックス、エロイ、アグリピーノです。
僕たちと一緒にC2に着いて、昼食後出発して、6400mのセラック帯の終わりまでルートを偵察してきましたんですよ!

夕方から風が治まってきました。
北峰もこんなにキレイに見えてます。

ルートも確認できたし、天気も回復傾向のようです。あと7時間後には、6768mの頂き目指して出発です。
ワリソーさん、とーちゃん、三栗野さん、栗本さん、青空山岳会さん、ひーちゃん、テルイさん、Kana-catさん。
あともう少しです。
焦らず、慎重に、一歩一歩。
登頂しましょうね。


posted by ryuseki at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009ワスカラン登頂 | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

ワスカラン登頂おめでとうございます。

toutyou1.jpgブエノス・ディアス。おはようございます。
ワラスに戻ってきました。
ビールも、ワインも、ステーキも、厳しい登山の後は最高です。

ホテルに戻って、写真の整理をしていて、最初に皆さんにお見せしたいと思った写真です。
toutyou2.jpg登頂日たった3枚しか撮れなかった写真。
全部頂上の記念写真です。
真っ白で何にも見えなかったし、寒くて手袋も外せなかった頂上。
でも、みんな嬉しそうでしょう。


toutyou3.jpg
今回のワスカラン登山は、過去8回の中で、もっとも厳しかったです。
だから精一杯頑張って登頂した3人を最初に祝福したいです。


とーちゃん。
いつも落ち着いて、みんなをリードしてくれて、ありがとうございました。
ワスカラン登頂おめでとうございます。

青空山岳会さん。
これで南米5大峰リーチですね。
たぶん先超されてしまうかな。
ワスカラン登頂おめでとうございます。

Kana-catさん。
今回の経験をもってすれば、世界中どこの山でも、挑戦できますよ。
もっと自分を信じて。
ワスカラン登頂おめでとうございます。
posted by ryuseki at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 2009ワスカラン登頂 | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

ワスカランBCより

SN3E0080.jpg先程、全員BCに帰着しました。
たったの3泊4日でしたが、普通の何十泊分の中身だったんじゃないかな。
日没までの数時間でグチョグチョになった装備を乾かしながら、厳しかった山行を振り返っています。
明日には、ワラスに戻ります。

posted by ryuseki at 06:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 2009ワスカラン登頂 | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

速報!登頂です!

演劇小淵沢HQから速報です。
現地時間14時半頃、今までのワスカラン登山の中で一番厳しくなった悪天候の中、青空山岳会さん、Kana-catさん、田路さんが見事登頂を果たしたそうです!
天気予報は、アー言ったりコー言ったりで、難しい天気判断だったと思います。
あと一時間ほどで、C2に戻れるようです。
ホントお疲れ様です。 ふぅ~ふらふら

先に下山された方々も全員お元気とのことですので、ご心配なく。
posted by ryuseki at 08:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 2009ワスカラン登頂 | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ワスカランC2より

R1006592.JPGR1006594.JPGこんにちは。
ワスカランC2(5900m)から送信しています。
朝5時、まだ暗いうちにC1を出発し、午前11時過ぎにC2に到着。
みんななかなか良いペースです。
写真は、セラック帯の入口から望むワスカラン山頂です。
この頃から風が吹き始め、今日はずっと寒かった~。
今は、昼食も終えて、各自に明日に向けてテントで休養中。
写真はテントで寛ぐワリソーさんと三栗野さん。
空は晴れていてテントの中は暑いくらいですが、外は風が強く地吹雪になっています。
あ~、風やんでくれ~。

posted by ryuseki at 05:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 2009ワスカラン登頂 | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

ワスカランC1より

R1006566.JPGR1006567.JPGこんばんは。
キャンプ1(5200m)から送信しています。
今から3時間程前に到着して、お茶を飲んで夕飯を食べて、もうみんな寝てしまいました。
今日も、無風快晴のペルーアンデスらしい天気が続いています。
昨日、遅れがちだったテルイさんもCana-catさんも、調子を取り戻して、全員順調にC1入りしました。
明日は、早朝に出発して、いよいよアタックキャンプに入ります。
気負わず、余裕を持って、頑張ります。


写真は、C1手前でハイポーズ。みんな元気そーでしょ。
それとチームミリミリの3人娘。今日も夕焼けがきれいでした。


posted by ryuseki at 10:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 2009ワスカラン登頂 | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

ワスカランBCより

R1006497.JPGこんばんわ。

夕陽がコルディエラネグロに沈み、稜線が夕焼けのシルエットに浮かんでいます。
巨大なワスカランを遮るものは何も無く、BCからでも総てが見渡せる感じがします。
標高4200m。こんな標高でも、普通にいられるようになりました。
一昨日から、晴天が続いています。
やっとペルーアンデスらしい天気になりました。
R1006498.JPG登山口のムーショ村で入山の記念撮影をしました。
ほら、頂上まで晴れているでしょ。
暑いくらいでした。
まずは全員BCに入りました。
疲れ気味な人もいるけど、高所登山だから元気イッパイなんて訳無いので、頂上目指してボチボチ頑張りましょう。

posted by ryuseki at 09:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 2009ワスカラン登頂 | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

ワリソーさんより ワリソー娘さんと割りそーの弟さんへ

tocllakinoko.jpgワリソー娘さんへ
楽しく、苦しく、頑張っているよ~
あと1つがんばるよ~

割りそーの弟さんへ
アンデスブランカ山群は、素晴らしいよ~

写真は、頂上のきのこ雪。
一番左下の赤のジャケットに黒のベストを着ているのがワリソーさんです。
posted by ryuseki at 12:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 2009ワスカラン登頂 | 更新情報をチェックする

強風のトクヤラフ

tocllakyofu.jpg
いつもはハイキング気分のトクヤラフのキャンプ1までのコースが、強風で地吹雪が舞い、耐風姿勢のままジリジリと進んでいくしかありませんでした。



tocllahc.jpg
いつもの5,300mの氷河上の平原は強風でテントが張れないと判断し、5,000の岩峰の影にキャンプ1を設営しました。
それでも、時々テントが飛ばされそうな突風が吹きます。



tocllakyoufu.jpgキャンプ1が低い位置だったので、深夜に出発しました。
空には星が輝いていましたが、相変わらす風は強く、とても寒かったです。

頂上台座下で引き返そうと思いながら、強風に耐えてジリジリと登っていきました。

三栗野さん、ひーちゃん、テルイさんが、強風と寒さに消耗してしまい、途中で引き返しました。

体力、経験、装備、根性の差が少しづつ出た結果だと思います。
登れた人も登れなかった人も、みんながワスカランに向けて、何かを得られた貴重な厳しい登山だったと思います。

ハイドレーションを調整したり、オーバーミトンをレンタルしたり、新しいボトルを買ったり、ビールも飲まずに体調管理に努めていたり、パーティー編成の相談をしたりもしました。
全員がワスカラン登頂に向けて最終の調整に入っています。

どうか全員がワスカランの頂上に立てますように。
posted by ryuseki at 07:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 2009ワスカラン登頂 | 更新情報をチェックする

トクヤラフ登頂

tocllasummit.jpg
強風に耐えて登頂した精鋭達。
左からガイドのマックスとアグリ、kana-catさん、青空山岳会さん、栗本さん、田路さん、ワリソーさんと竜石です。



あれほど吹き続けていた強風が、台座下で突然止んで登頂できました。
頂上は、無風快晴で、本当に奇跡としか言いようがありません。

皆で抱き合い歓声を上げた素晴らしい頂上でした。
posted by ryuseki at 07:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 2009ワスカラン登頂 | 更新情報をチェックする