2009年09月27日

西穂高口より

SN3E0090.jpg紅葉はキレイだけど、だいぶ雲が沸いてきてます。
う~む(*_*)

posted by ryuseki at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

大菩薩嶺より

SN3E0086.jpg甲府にある岡島百貨店の登山教室で大菩薩嶺に来ています。
低山ハイクも、高所登山も、基本は同じです。

posted by ryuseki at 16:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯から | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

岩登り講習会@小川山

ogawamikazuki.jpg小川山で岩登りの集中講習会を開催しました。

シルバーウィークでも、岩場はそんなに混んでいません。
じっくりと講習できました。


lemon.jpg
紅葉には早いですが、暑くも無く寒くも無く、とても登りやすい季節です。
曇がちな日もありましたが、雨には降られず、最後は指の皮が剥けるまで登ってもらいました。


指痛いですか?大丈夫?
だんだん指の皮も強くなりますから。

ありがとうございました。
posted by ryuseki at 08:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

2010ニュージーランド・マウントクック募集開始

asayaketazman.jpg
2010年1月のニュージーランド募集開始です。
最高峰マウントクック(3754m)を初め、アスパイアリング(3,027m)、タズマン(3497m)、ミナレッツ(3,055m)などなど。
いろいろな山をご案内します。

今年は1月に3組のみの募集です。
1月はマウントクックの最適シーズンです。
ご興味ある方は、メールでお知らせください。
ryuseki@k2.dion.ne.jp
ご案内を送らせていただきます。

ヒマラヤに匹敵するスケールの氷河の山々exclamation
タズマン海とタズマン氷河の大展望exclamation
大空から舞い降りるヘリコプターの入下山exclamation
混雑とは無縁の静かな氷河登山exclamation
優しく親切で力強いキウィの人々exclamation

写真は、マウントクックのサミットロック基部から眺む、タズマンの朝焼け。
マウントクック登山のクライマックスの始まりです。

2009年09月18日

チョピカルキ(6,345m)登山隊2009

chopisummit.jpgチョピカルキ頂上の立派なキノコ雪。
13年振りに来たら、少し崩れてもっとかっこ良くなってました。
ワイワシュ山群アルパインサーキットの後、チョピカルキにも登りました。
ワラスからちょっと3泊4日で、6,000m峰登頂です。
これぞブランカ山群わーい(嬉しい顔)

「ブランカ山群チョピカルキ登頂」 
体力3 技術3 経験3 装備3 根性3

すごく難しくも無く、すごく簡単でもない。
こういう山が一番面白いですね。

これにて今年のペルーの報告もおしまい。
posted by ryuseki at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 2009ワイワシュ | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

アマダブラム登山隊2009説明会

miniama.jpg「アマダブラム登山隊2009」の説明会を小川山で開催しました。
1泊2日の濃い内容です。

写真は、2日目にミニアマダブラムで技術講習会の様子です。
フィックスロープを張り巡らし、フィックスの通過、懸垂下降、ユマーリングと登ったり降りたり、登ったり降りたり。
アマダブラムな雰囲気、感じてもらえたでしょうか。

posted by ryuseki at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009アマダブラム | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

ワイワシュ山群アルパインサーキット2009⑤ポクパ峠(4,550m)

pocpa.jpg
最終日のポクパ峠でばんざ~いexclamation
ニナシャンカ、ヒリシャンカ、イエルパーハチコ、イルパーハ、ラサック、そして昨日登ったデァブロムドーまで見渡せました。
最後まで、ハードで素晴らしい展望でした。

これにて「ワイワシュ山群アルパインサーキット2009」報告は終了です。
連日4500m以上の峠を越え、5300mのディアブロムドーにも登り、便利になったとはいえ、まだまだ山は深く、人も少なく、静かな山旅でした。
続きを読む
posted by ryuseki at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009ワイワシュ | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

ワイワシュ山群アルパインサーキット2009④サラポコーチャ

sarapo.jpg
5日目、早朝に一人でサラポコーチャ往復。
イエルパーハ南壁をバックに、自分撮り。

20数年前、ジョー・シンプソンとサイモン・イエーツがBCを置いたのがここです。

「死のクレバス」読んでペルーに興味を持って、今に至っているので、ある意味僕にとってペルーの原点がここなのかもしれません。
10数年かかって、やっとたどり着きました。
とても感慨深い気持ちになりました。

もう少し早く来たかった。でも、まだ遅くないかも。
posted by ryuseki at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009ワイワシュ | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

黒部五郎岳頂上より

R1010256.JPGやっと辿り着きました。
ウロコ雲がキレイです。

posted by ryuseki at 08:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯から | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

鏡平より

R1010222.JPGR1010221.JPG遅い夏山に来ています。
お花はみんな枯れちゃてるけど、木苺はいっぱいなってます。
昨日に続いて夏山Joy!

posted by ryuseki at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

涸沢フェスティバル2009

karafes.jpgチームマーモットの山岳ガイドとして、涸沢フェスティバルに参加してきました。
昨日の午後に開催した登山技術講習会は超満員。
いろいろな方々にも再会して、楽しい3日間でした。
みなさん、ありがとうございました。
posted by ryuseki at 18:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

ワイワシュ山群アルパインサーキット2009③クタタンボ峠(5,050m)

kutatanbopaso.jpg標高5,050m、クタタンボ峠。
最も高い峠を越えると、最も素晴らしい景色が広がっていました。

入山4日目に、向きを変え姿を変えた山々と再会。
左からヒリシャンカ、イエルパーハ、シウラ、カルニセロ。
あの山の向こう側から歩いてきたことを思い、胸が熱くなりました。
posted by ryuseki at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009ワイワシュ | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

9月20日(日)~23日(祝)小川山・岩登り講習会のお知らせ

maraiwa.jpg9月20日(日)~23日(祝)の4日間で「小川山・岩登り講習会」を募集いたします。

秋の廻り目平でキャンプしながら集中的に岩登り基礎を講習します。
基本ムーブとロープワークを集中講習し、リードクライミングができることを目指します。


料金は、4日間で4万円です。
集合は、9月20日(日)午前9時に小淵沢駅集合です。
定員は4名様です。
岩登り経験者が対象です。

ご興味ある方は、メールでお知らせください。
ryuseki@k2.dion.ne.jp
ご案内を送らせていただきます。
posted by ryuseki at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ガイド山行募集 | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

ワイワシュ山群アルパインサーキット2009②池塘と苔とぬかるみ

titou.jpgワイワシュ山群のアマゾン側は雨が多い。
登山道は有って無いようなもの。
ぬかるみになっています。

苦労して歩いて行くと、時々こんな池塘が点在しています。


koke.jpgそして少し乾いたところには、広大な苔のじゅうたんが敷き詰められていました。
posted by ryuseki at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009ワイワシュ | 更新情報をチェックする