2010年02月22日

八ヶ岳周辺のBC探索

kpapa.jpg山岳会の先輩Kさんと八ヶ岳周辺のBC探索。
八ヶ岳周辺とはいえ、北面の林間には結構良いパウダーがあります。
そんなパウダーエリアを、こまめにチェックしているKさん。すごい人です。
もちろん滑りもすごいです。

kmusuko.jpgこれは、Kさんの息子。
よく飛ぶボーダー君です。

Kさんの狙い通り、スキー場トップから100mのハイクアップで、500m強の林間滑走が楽しめました。
先週に続いて、Kさんと滑って、またスキー熱が…
posted by ryuseki at 20:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

チュルー・ファーイースト(6,038m)登山隊2010 参加者募集

syuhi.jpg

ヒマラヤ登山、アタックキャンプの夕日。
期待と不安を胸に。
これまでの頑張りがすべて報われる明日へ。


チュルー・ファーイースト(6,038m)登山隊も参加者大募集しています。
アンナプルナ山群の一周トレッキングをしながら高度順化できるお薦めプランです。
公募登山隊の記録は無く、ヒマラヤ本来の静かな登山が楽しめると思います。
十分な高所順応日と登頂予備日を日程に取り込んでいます。

日本出発は2010年3月31日です。
期間は日本発着25日間です。
出発が迫っております。
ご興味ある方は、早めにメールでお知らせください。
ryuseki@k2.dion.ne.jp
ご案内を送らせていただきます。

ご参加申し込みお待ちしております。
posted by ryuseki at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

アンナプルナⅣ峰(7525m)登山隊2010 参加者募集


紙.jpg
「アンナプルナⅣ峰(7525m)登山隊2010」と
「チュルー・ファーイースト登山隊2010」の募集要項ができました。
本日、お問い合わせいただいた皆様に発送いたしました。

日本出発は2010年3月31日です。
期間は日本発着43日間と25日間です。
出発が迫っております。
ご興味ある方は、早めにメールでお知らせください。
ryuseki@k2.dion.ne.jp
ご案内を送らせていただきます。

両峰ともに、公募登山隊の記録は無く、ヒマラヤ本来の静かな登山が楽しめると思います。
また、アンナプルナ山群一周トレッキングも組み込んだ贅沢なプランです。

7,500m峰に無酸素登頂exclamation
公募登山隊として初挑戦exclamation
アンナプルナ一周トレッキングexclamation
オリジナル日程、十分な高所順応日と登頂予備日exclamation
信頼のネパール人ガイドチームexclamation

ご参加申し込みお待ちしております。
posted by ryuseki at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

アルパマヨ登山隊2010 参加者募集


紙 .jpg
ペルーアンデス ブランカ山群「アルパマヨ登山隊2010」の募集開始です。
募集要項ができました。
本日、皆様に発送いたしました。
世界最美の山に、南西壁からの全員登頂を目指します。

日本出発は2010年7月3日です。
期間は日本発着22日間です。
ご興味ある方は、メールでお知らせください。
ryuseki@k2.dion.ne.jp
ご案内を送らせていただきます。

世界最美の山、ブランカ山群のシンボルexclamation
アンデス襞をたどる南西壁、アイスクラミングの登攀ルートexclamation
充実の大展望高所順応プレ登山exclamation
オリジナル日程、十分な高所順応日と登頂予備日exclamation
世界最強のペルー人ガイドチームexclamation

ペルーの山の紹介はこちら
http://blogs.dion.ne.jp/guide/archives/cat_262988-1.html

2008年のペルーアルパマヨのツアー報告はこちら
http://blogs.dion.ne.jp/guide/archives/cat_298165-1.html
posted by ryuseki at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010アルパマヨ | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

アイスクライミング事始め

ssyoutenkasa.jpgNZから帰ったら冬本番。
西上州のまだ行ったこと無いアイスへリアに、遅ればせながら今シーズン初アイスクライミングに、行ってきました。
初日は、ゲレンデでアイスの感触を確かめて、久しぶりのアイゼン筋とアックス筋の張りにわーい(嬉しい顔)
2日目は、ルートに行ったのですが、半身氷半身岩の厳しいミックスと、すごい笠氷のアイスクラミングの登攀が待っていました。
いや~、シーズン初めからの厳しい登攀に痺れました。
posted by ryuseki at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする