2010年03月31日

登山許可取得

briefing.jpg
観光省に登山許可取得のためのブリーフィングに行ってきました。
ネパールでは登山をするのに、ネパール政府観光省の登山許可が必要です。

昨年末に政権交代があり、観光省登山局の役人のほとんどが交代して、ブリーフィングもちょっと違う雰囲気です。
今までの散々待たされて担当官による形式的なブリーフィングから一転して、時間通り始まり、登山局長を初め、係長2人に担当官の豪華なメンバーが揃い、登山局長から許可証授与では拍手されてしまいました。
ネパールで時間通り物事が始まるなんてスゴイことです。
posted by ryuseki at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

PAC

pac.jpg
PAC、ポータブル・アルチチュード・チャンバーのチェックをしました。
20年ぐらい前にアメリカのガモフ博士が開発した、高山病を症状を和らげる道具です。
当時は、ガモフ・バックという名前で発売され、画期的な道具として紹介されていましたが、高価な割にバルブが弱くて、あまり一般的ではありませんでした。
10年ぐらい前に発売されたPACは、オーストラリア製で値段も半分ぐらいになって、高所登山の定番装備となりました。
本体もバルブもとても丈夫になったようです。

PACを初めて高所登山に持っていったのは、2001年のアイランド・ピークの時です。
それ以来、いつも持っていっていますが、未だに高山病になった人に使用したことはありません。
閉鎖された空間なのでとても圧迫感があり、ポンプで常に空気を入れていなければならないので、付き添いの人も大変です。
なので、長時間の使用はなかなかできません。
また、僕の周りで重篤な高山病になった人が今まで一人もいないのも、使用していない理由です。

実は、僕も高所で入ったことは無いです。
高所で試すのも仕事中はなかなか難しいし。

これからも使わずに過ごせれば、それに越したことは無いですね。

新しいモデルは、ネパール語で注意事項が書かれています。
更に顔が犬みたいでかわいいですね。
posted by ryuseki at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

間違い探し

matigai.jpg
アンナプルナⅣ峰登山隊の準備のために昨夜カトマンズに着きました。
今日は、デポ装備と別送品をチェックを中心に、装備類の準備をしました。
昨秋のニレカピークのBCで凧のように飛ばされてビリビリになってしまった
Marmot Liar8pもこの通り、黄色いフライシートになって復活しました。
さて、問題です。このテント何か間違ってます。探してください。
ヒントは、偽物のウェアーが氾濫しているカトマンズらしくて、笑えます。
posted by ryuseki at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

山スキーガイド@乗鞍岳

norimori1.jpg1泊2日で乗鞍岳に行ってきました。
初日は、風雪の中、位ヶ原山荘に入山。
2日目は、朝から晴れたのですが、風が強く地吹雪が凄くて肩までしか行けませんでした。
地吹雪の中、位ヶ原の大斜面を滑るKさん。
雪質はなかなかです。

norimori2.jpgノートラックのボールに滑り込むKさん。
パウダースノーを果敢に攻めてます。

norimori3.jpg
ボールの吹き溜まりを拾いながら、パウダーを満喫しました。
posted by ryuseki at 18:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

鳳凰三山と燕頭山

sRIMG0157.jpg御座石鉱泉から鳳凰三山を目指しました。
標高差1800m、鳳凰三山最長の尾根です。
でも、稜線に上がったところで、強風で敗退。
ガイド界の横綱級の僕がフワッと浮くぐらいの強風でした。
頑張って重荷に耐えてラッセルしても、晴れていても、風が強ければ登れません。
だって雪山登山ですから。
posted by ryuseki at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

八ヶ岳 赤岳真教寺尾根

sRIMG0133.jpg
赤岳の真教寺尾根を登ってきました。

前日の大雪のおかげで、木々や岩に張り付いた海老の尻尾。

青空とのコントラストが、本当にきれいです。



sRIMG0142.jpg
八ヶ岳でも有数の長い尾根。

他のパーティーに邪魔されることも無く、入山から頂上まで、完全ラッセル登山。

やっぱりラッセルしてこそ雪山登山ですねわーい(嬉しい顔)


《八ヶ岳・赤岳真教寺尾根》
体力3 技術2 経験3 装備3 根性3
posted by ryuseki at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

アイスクライミング講習会@八ヶ岳ジョーゴ沢

otometaki.jpg「もっと気軽に世界の高峰に行くためのアイスクライミング講習会」開催しました。
2月中旬からの暖かさで、尾白川も湯川も氷は全滅してしまったので、氷を求めて標高の高いジョーゴ沢に行ってきました。

1日目、右俣に行ったのですが、水がジャージャー流れていて、絶望的な気分になりました。小さな氷を見つけて、足さばきを中心に基礎講習だけで終了。

2日目は、敗退も覚悟して乙女の滝まで行ったら、氷ありました。良かった~わーい(嬉しい顔)
交代でアックスが振れなくなるまで登ってもらいました。

これで、アルパマヨへも、チンボラッソへも、準備完了exclamation
もう少し練習した方が良いのだけれど、もう今年は氷無いし…
あとは体力と根性でカバーしましょうわーい(嬉しい顔)
posted by ryuseki at 08:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする