2010年05月31日

剱岳頂上より

SN3E0120.jpg
今年は雪多いです。
明日から6月だって言うのに祠は屋根しか出ていません。
posted by ryuseki at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

満員ケーブルカー通勤

R0012383.JPG
8割以上中国人です。
posted by ryuseki at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

岡島百貨店 春の登山教室@茅ケ岳

R0012378.JPGR0012379.JPG
甲府にある岡島百貨店の春の登山教室で、茅ケ岳に登ってきました。
登山初めての方が中心です。
登山が好きになるか嫌いになるか、責任重大です。
緊張して喋りまくってしまいました。
今年はツツジが当たり年のようですね。
posted by ryuseki at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

バーチャル ダウラギリⅠ峰

rutozu.jpg秋のダウラギリⅠ峰登山隊のルート図を作りました。
今回はグーグルアースを使ってみました。
バーチャルな世界なのですが、なかなかリアルな感じがします。
ダウラギリの周りをグルグル、グルグル回って、南壁や西壁なんかのルートをなぞったりしてると、南壁の未踏の中央部でも、登れそうな気になったりして・・・
山の傾斜とか形状はどれぐらいリアルなんでしょうね~
よい子なので仮想現実の中だけにしておきます。
posted by ryuseki at 18:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010ダウラギリⅠ | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

R9×ホールアースハイクin高尾

R9×ホールアースハイクin高尾にゲスト山岳ガイドとして参加いたしました。
お世話になっているデサントさんのイベントです。

R9プロジェクトっていうのは、「あるく」ことを通してスポーツあるライフスタイルを提案するそうです。
ぼくは、歩くの得意です。小さい頃から。

tessywalking.jpgメインゲストはウォーキングキャスター勅使河原郁恵さん。
スケートショートラックの選手として、長野、ソルトレーク、トリノと3回もオリンピックに出場しています。
山頂では、ウォーキングの講座してくれました。
すごい姿勢が良くて、肩甲骨や、腰や膝の間接の動きは、尋常じゃありません。

yamasuka.jpgホールアースの新作の山スカート決めてる勅使河原さんとお客様達。
アートフレックスのタイツとセットで履くのがお勧めだそうです。
時代は山スカートみたいですね。
でも・・・、ぼくは男だし真似できません。

20年振りぐらいの高尾山。
噂通りメチャメチャ混んでました。
いくら三ツ星とはいえ、ちょっと混み過ぎです。
まあ土曜日だし、天気良かったし、仕方ないか~。
posted by ryuseki at 21:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

高尾山より

R0012360.JPG
凄い人、人、人!
さすが3つ星!
posted by ryuseki at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

ロープワーク講習会

SN3E0117_0001.jpg
今日は、都会でロープワーク講習会してます。
ハイキングでも、ロープがあれば安全が向上します。
解りやすい、誰でも使える技術が重要です。
posted by ryuseki at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯から | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

チュルーファーイーストの登頂証明書

totyousyoumei.jpg登頂証明書も一緒に帰国しました。
ネパールで、そんなに早く登頂証明書出るなんて、なかなか無いことです。

昨秋のアマダブラムの登頂証明書が、今年になってもまだ届いてなくて、カトマンズに着いた時にブリブリ文句言ったら、今度は速攻で発行してくれました。

昨秋のアマダブラム登頂者の皆様の手元にも、近日中に登頂証明書お届けいたしま~っす。
posted by ryuseki at 14:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

やっと帰国しました。

7100.jpg7300gezan.jpg
帰国しました。
爽やかな日本が、いつもよりすごくステキに見えます。
応援メッセージや、メールでいただいた「新緑」の文字。
本当にうらやましく思っていました。
春の日本は美しいです。

写真は、アタック中のとうちゃんです。
もう自宅に戻られて、
美味しい魚食べていることでしょうね。
7100m付近かな。あと400mちょっとですが、ここからが長かったですね。

それと7300m付近の下山中の写真。
このころから風が強くなってきて、下山も本当に大変でしたね。
posted by ryuseki at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

打ち上げだ~!

uchiage.jpgみんな、45日間ありがとうexclamation
今夜は、お腹いっぱい食べて、飲んでね~わーい(嬉しい顔)
また、秋に会おうね~
ダンネバ。
写真は、きっとボケてると思いますが、雰囲気だけお送りします。
posted by ryuseki at 03:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

1日で片付けるぞ~!

fixnabe.jpg昨日「1日で片付けするぞ~」って宣言したら、集合時間の5分送れで出勤したらもう、食器が全部洗ってあって、フィックスロープも語ご覧の通り干してありました。
みんなありがとう、本当に1日で片付けるぞ~exclamation
今回使用したフィックスロープは2000mexclamation
回収したのが1500mexclamation

annatent.jpg次は、テントだexclamation
使ったテントを1回全部張って、それから修理するやつと洗うやつとそのまま乾かすやつに分るんだ~
今回は、自慢のダイニングテントと他に4張りも洗いました。
ネパールで泥の着いたテントをそのままにしておくと、次のシーズンはカビカビになってしまうだけでなく、ジッパーがダメになってしまったりもするんだな~

sentaku.jpgキタプシン、よく踏んでキレイにしてくれよ~
だってネパールの泥って、ヤクやロバや山羊のウンチの混合物だからね~

そして、乾かしている間に観光省に行って、デブリーフィングも終わらしてきちゃったもんね~

やった~ 片付けほぼ完了わーい(嬉しい顔)
やればできるもんだな。晴れ
posted by ryuseki at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

カトマンズ到着です

みんな元気にカかカかカかカかカトマンドゥexclamation
昨日帰って来れるかもと、必死で歩いてシリチョールという村まで降りたのに、残念ながら、ベシサールという大型バスに乗り換えるはずの町にバスはいませんでした。 交通渋滞にはまっていたそうでもうやだ〜(悲しい顔)

で、今朝6時間の旅の末、やっと到着手(チョキ)
疲れましたぁ~カラオケあせあせ(飛び散る汗)
ひさびさにビールビールビール
山から下りると、カトマンズの町も魅力がいっぱいです。
日本はもっともっと恋しいです。早く帰りたいけど。。。
明日は、またいろいろと後片付けです。
がんばるぞ~ダッシュ(走り出すさま)
posted by ryuseki at 22:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

もうフムデで昼食です。

a4tyoujyou.jpg
更新遅くなって申し訳ありません。
朝、BCを撤収して、フムデで昼食を待っているところです。

なかなか厳しい登山で、C3帰着も、ABC帰着もギリギリでした。
昨日暗くなってから到着したBCは、衛星回線が通じなかったので、更新がおくれました。

全員元気で無事です。
t-runner様、合格点でしょうか?。

写真は、7525mの竜石です。
詳細は、また後日更新いたします。
posted by ryuseki at 15:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

速報!再チャレンジの経過

現地時間15時13分、竜石とプラチリ、ランバブが
アンナプルナIV峰の本当の頂上に立ちました!! 
ばんざーい! 
残念ながら、とーちゃんと島ちゃんは頂上下100mのところで、
時間切れを判断されました。 
それにしても、長い長い頂上アタックでした。

現在、みなさん、余力を残してC3まで下山中です。
お天気も、お祈りが通じて見通しばっちりのようです。少々風がでてきたようですが。
こちらABCから隊員の動きは双眼鏡でチェックできる状態ですので、
C3到着まで岩の上に座って、見守るつもりです。

みなさん、応援ありがとうございます!

2010年05月07日

BCキーパー誕生

もこです。
今回は隊員としての参加で頂上を目指してきましが、
エキストリーム・アルチチュード(5500m以上の高所をそう呼ぶのだそうです)
での滞在が影響して胃腸障害を(ま、毎度のことではありますが)起こしまして
これ以上の酸欠は帰国後の生活に支障をきたすので、再登頂チャレンジを断念して
ABCキーパーとなりました。

さて、本日7日現在、隊員とガイドチームはC3テント内で休息中。
予定では今夜から未明にかけて、出発の予定なのですが、
天気は予定より回復が遅れておりまして、どうなるのやらといった感じです。

ABCでもこの3日間、太陽がでてきていません。洗濯も洗髪もできず
プラチリの見つけてきた漢方成分のある植物も探しにいけていないのです。
う~ん。太陽さん!みんなのために出てきてください!!
posted by ryuseki at 19:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

頂上に向けて再出発!

kyanpichi.JPG
多くのコメントありがとうございます。
皆様の一言が、登山とブログ更新の励みになっています。

いよいよ頂上に向けて再出発します。
既にC3までは、経験済みです。
あとは、月と星と太陽の下、頂上を踏むだけです。

登頂は8日を予定しています。
再延長はありません。
カトマンズのへの帰着手配も済ましました。
隊員の皆さんの帰国も数日遅れます。

ABCから望むアンナプルナⅣ峰に、頂上とキャンプ位置を入れました。
近すぎて潰れて見えますが、C3から頂上までは標高差1000mあるのですよ!

今度こそ好天を。
もう雪はいやだ。
posted by ryuseki at 18:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

登山期間延長決定!

c2tochan.jpg
あちゃこ様、とーちゃん かーちゃん様、chato様、t-runner様、くりちゃん様
応援メッセージ本当にありがとうございます。

でも、まだまだ登山は終わっていません。
当初の計画では、明後日にはカトマンズへ向けて、下のBCを出発する予定でした。
しかし、登山期間を延長して、もう1度だけ頂上を目指すことにしました。

このまま帰るのは、とっても簡単です。
日本を出発してから1ヶ月以上が経ちました。
誰だって日本が恋しいです。

登山期間を延長したって登れる保障はどこにもありません。
6500mのC3なんて、居るだけで苦しい世界です。
更に7525mの高みは、楽に登れるわけがありません。

島ちゃんがC3で「せっかく7500mに登れる体を、1ヶ月かけて作ったのに、もったいない」って言ってま
した。

あともう少しだけ頑張って、アンナプルナⅣ峰の頂上に立ちたいです。

写真は、C2のテントのチェックをするスタッフと、既に再チャレンジを決め下山準備をするとーちゃんです。

皆さんからのメッセージを聞いた後のとーちゃんのコメントです。
「ワシはそんなに早くは断念しない。そんなに、早く下ろさないでくれ。」
posted by ryuseki at 20:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

もこより

mokoyori.jpg
応援してくださる皆さんへ
「がんばれ~」のお言葉ありがとうございます。
頑張ってますよ。 ホントに!
最初は、この山は大きすぎるぅ~ってビビッてたんですけど、高度順化っていうものなのか、
何だか自信とか勇気とかが日に日に湧いてきちゃって、やっぱり、ちゃんと登って帰ろうって思い始めています。

それに、このABCのロケーションは何日居ても飽きないくらいにいい場所なのです。
6500m付近のC3からヒイヒイ苦しんで帰ってきても、ケロって元気になってしまう。
さらに、スタッフは延長になっても嫌な顔せずにつきあってくれるし。。。あ、まーちょっと残念そうだったか
な。下のBCへの荷下げは半分くらい済んじゃってて、自慢のダイニングテントも、もうないんですけど。

シェフ、ディネスは今日は朝からフムデの町まで延長日数分の食料やら燃料やらの買出し。
(もちろん徒歩。所要時間10時間以上!!)
きっとまた、美味しいもの買ってきて、「今日はこれです!」って得意げに言うんだろうな。

アンナプルナ宮殿第IV号棟の屋上から、裏側の奇峰マチャプチャレを見てきますね~
もうしばらく、ハラハラドキドキ感に耐えてください。よろしくです!!
posted by ryuseki at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

ABCに戻りました。

c3.jpgc3gezan.jpg
残念ながら登頂できませんでした。
C3に着いて数時間後から降り出した雪。
いつもの夕立程度だと思ったら、何とドカ雪。
30時間以上降り続きました。
今朝の3時ごろ月と星が輝きましたが、50cmを越えた新雪に成す術も無く下山してきました。
全員元気にABCに帰着しています。
まだまだ登山は終わらない!

今朝のC3。
頂上は、近くにありて、と~っても遠いです。
今回の雪で、チベット高原の奥の方まで白くなってしまいました。
posted by ryuseki at 20:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 2010アンナプルナⅣ | 更新情報をチェックする