2010年12月26日

Zamberlan EXPERT PRO GT


s-R0013861.jpg今シーズンの勝負靴
「Zamberlan EXPERT PRO GT」です。

10日間雪山とアイスクライミングに履きましたが、
フィット感がとても良いです。
続きを読む
posted by ryuseki at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山道具 | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

すごい冬型ですね


s-R0014320.jpg近所の山に、ハイキングコースの下見に行ってきました。
向かいに見えた八ヶ岳の写真です。
すっごい雪雲迫って来ています。
まだ2600m付近より上ですが、これから2000m付近まで下って来るでしょう。

たった1200mの小さな山でも強風が吹いて、森がゴーゴー鳴っていました。

今日から強い冬型の八ヶ岳。
2000mぐらいから上では、きっと猛吹雪でしょうね。
諏訪や小淵沢は晴れてますが。
続きを読む
posted by ryuseki at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

初滑りスキー合宿@かぐら


s-R0014221.jpg
新潟県のかぐらスキー場まで行ってきました。
雪を求めて遠征したのですが、バックカントリーに出れるような雪は無く、2日間気合い入れてゲレンデ練習をしました。


今シーズンの滑走日数が3日になりました。
実は、先週近所の小海リエックスに初すべりしてきちゃったんです。
昨シーズンの滑走日数が、仕事を含めてもたったの5日間だったので、今シーズンは頑張って滑りたいと思っています。

アイスクライミングも3日間登り、今シーズンはスキーに、アイスに、冬壁に、オールマイティーに頑張りたいと思っています。
posted by ryuseki at 19:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

富士山 雪山講習会


s-R0013903.jpg富士山で雪上訓練をしてきました。
佐藤小屋の宿泊客は、なんと130人exclamation
例年よりも雪が少なく、講習する雪の斜面を探すのも大変でした。
小さな斜面選んで基礎講習をしてから、実際にロープを結んで、八合目まで登りながら講習しました。

もう少し登りたかったな~。
せめて赤い鳥居ぐらいまで。

富士山はやっぱり登ってこそ日本一の山です。
今後は登頂しにいきましょうね。わーい(嬉しい顔)
posted by ryuseki at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

八ヶ岳・横岳 裏同心ルンゼ~小同心クラック


s-R0013892.jpg
八ヶ岳の裏同心ルンゼ~小同心クラックを登ってきました。
裏同心ルンゼの最終ピッチを登る東京のSさん。
マウントクックを目指して、初めてのアイスクライミング&冬の岩壁登攀です。




s-R0013896.jpg
アイゼンを履いての岩登り、フラットソールとはずいぶん勝手が違いますね。
かなり戸惑っている様子でしがた、無事小同心クラック完登です。





アルパインアイスルートと岩壁登攀ルートをつなぎ、横岳主峰に突き上げる、八ヶ岳随一の好ルートです。
マウントクックのトレーニング山行としてお勧めしています
続きを読む
posted by ryuseki at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

八ヶ岳 硫黄岳縦走


PAP_0002.JPG
硫黄岳に登ってきました。
今日は、強~い冬型!
めちゃめちゃ風強くて、大変でした。
あんまり写真とれませんでした。
写真は、氷の要塞のようになった硫黄岳直下の岩峰です。

今回は初めて夏沢鉱泉に泊まりました。
赤岩の頭側から登り、夏沢峠の方へ下りました。
硫黄岳の初縦走です。
硫黄岳も夏沢鉱泉側から登ると充実します。
posted by ryuseki at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

甲斐駒ケ岳黄蓮谷


s-R0013886.jpg黄蓮谷に行ってきました。
2日目の天気予報が悪かったので、入山日に17時間行動して登り切りました。
「ワスカランよりつらかった!」って。
よく頑張りましたね~。
完登おめでとうございます。お疲れ様でした。

写真は核心部の奥千丈の滝。こんな滑滝が数百メートル続きます。
氷の回廊とは、よく言ったものです。

左俣を分けてからはトレースも無く、新雪と最中雪に苦しめられました。
最後の滝を超えてから、すぐ近く見える甲斐駒の頂上までのラッセルは3時間!
ウッヒャ~。キツかった~。

日の当らない冬の谷の遡行。
とても静かで、隔絶された雰囲気から、緊張感が漂います。
雪山の醍醐味ですね。
posted by ryuseki at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

阿弥陀岳広河原沢


s-R0013877.jpgチーム84の仲間2人と阿弥陀岳広河原沢に行ってきました。
三ルンゼを目指して入山。
ロープも付けずどんどん登って行ったら、稜線直下に着いてしまいました。
間違えて右俣を登ったようです。
まだ9時ごろだったので、出合いまで下降。
s-R0013884.jpg
仕切り直して、三ルンゼへ。
こちらもどんどん登って、最後の滝だけロープを着けました。
阿弥陀南稜の頂上付近に出て終了。

写真は、三ルンゼ大滝と最後の滝です。
なかなか良い感じに凍ってました。


快晴の阿弥陀岳。360度の大展望。
冷たい風を浴びて、キラキラした冬の景色を眺めながら歩いていると、うれしさが込み上げてきます。
また、冬山のシーズンがやってきました。
posted by ryuseki at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

西岳(2398m)


s-R0013856.jpg西岳に行ってきました。
名前の通り、八ヶ岳の西の端っこにある山で、これまで登山する機会がありませんでした。

これで、八ヶ岳全山登頂です。
高校生の時に、全山縦走して以来20年以上かかりました。
posted by ryuseki at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする