2011年02月28日

インド・ラダック地方 ランサール・カンリ(6662m)登山隊2011 参加者募集


sラダック.jpg
今年夏の新企画『ランサール・カンリ登山隊2011』の募集開始です。

8月夏休み企画exclamation
インド北部ラダック地方の最高峰に登頂exclamation
伝統的なチベット仏教様式の残る寺院と村々を巡るexclamation
ラダック縦断するトレッキングルートexclamation
青く美しきツォ・モリリ湖exclamation

期間は、2011年8月6日(土)~8月24日(水)の19日間です。
最小定員は2名様、最大6名様です。

ご興味ある方は、早めにメールでお知らせください。
ryuseki@k2.dion.ne.jp
ご案内を送らせていただきます。

お問い合わせ、お申し込みお待ちしております。

既にお問い合わせいただいている方には、明日お送りします。遅くなって申し訳ありません。
posted by ryuseki at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011ランサール・カンリ | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

十石山頂上より

SN3E0141.jpg
最高の天気です。
穂高乗鞍白山も見えます。
雪も良い感じです。
posted by ryuseki at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

バリゴ No.64リストオン


s-R0015293.jpgエベレストに向けて新しい腕時計を導入しました。
バリゴ No.64リストオン。
高度計やコンパスが着いた登山用です。
先々週から斑尾乗鞍八ヶ岳谷川で使ってみました。

高度計着きの腕時計ってどれもごつくて大きいのですが、これは小さくてスマートな形状で、54gと軽量です。

20年ぐらい前から、高度計の着いた腕時計を10個ぐらい使っていますが、これまでで最も小さいです。
軽量だけどステンレスボディーなので丈夫そうです。

岩登っているときの装着感も上々。
8色のカラーバリエーションから、オレンジを選びました。
posted by ryuseki at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山道具 | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

アイスクライミング講習会@岩根山荘アイスツリー&南沢小滝


s-R0015235.jpg先月久しぶりにアイスクライミングされたKさんが、お友達のOさんと一緒に来てくれました。
初日は、岩根山荘のアイスツリーで基本講習をしました。
車で行けて、平らな芝生の上で、ポカポカしていて、上着もオーバーパンツもいりません。
快適過ぎです。

s-R0015250.jpg2日目は、八ヶ岳の南沢小滝に行き、本物の氷を登りました。
前日が車を横付けだったので、雪道を1時間半歩くのも何か新鮮で楽しかったです。
南沢小滝も、いつもより迫力を感じます。
posted by ryuseki at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

2月16日(水)17日(木)アイスクライミング講習会参加者募集

突然ですが2月16日(水)17日(木)アイスクライミング講習会を開催します。
初めての方から初心者を対象に、基礎講習を中心にバーチカルアイスにもチャレンジします。

集合は、9時40分に小淵沢駅です。
料金は、1日間1万2千円、2日間2万4千円です。
定員は4名様です。あと2名様の募集です。

アイスクライミングのシーズンも終盤です。
暖かくなる前に、是非アイスクライミングをしましょう。
ご興味ある方は、メールでお問い合わせください。
ryuseki@k2.dion.ne.jp
お電話いたします。
posted by ryuseki at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ガイド山行募集 | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

山スキー@乗鞍岳


s-R0015205.jpg甲斐駒ケ岳で雪山登山の予定だったのですが、大雪が降ったので乗鞍岳で山スキーに変更しました。

大阪から来たKHさん、スキーもお貸しして、ちょっと強引にお誘いして、初めての山スキーにお連れしました。
最初はシールの登りに悪戦苦闘。
夕暮れ近くに位ヶ原山荘に到着しました。

s-R0015225.jpg翌日は、強風で乗鞍岳登頂は出来なかったけど、ノ―トラックの尾根ルートをスキー場の下まで滑り降りました。

以前は良くスキーをしていたそうですが、十数年前に雪山登山を始めて以来、スキーはご無沙汰していました。
早いスピードが苦手だったそうです。

パウダーの新雪は、ボーゲンでゆっくり滑ったて、楽しいし安全です。
posted by ryuseki at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

スノーキャンプ&山スキー@斑尾山

guide-2011-02-12T18_52_26-1.jpgR0015207.JPG
スノーキャンプ好きのKさんのリクエストにお応えして、斑尾山の頂上でキャンプしてきました。
若い頃スキーが大好きだったKさん。
数十年のブランクを経て、数年前にスキーを再開されました。
せっかくなので、初めての山スキーデビューをしていただきました。
最初は新雪に転びまくっていましたが、半日講習しながら滑ったら、だいぶ上手になりました。
山スキー楽しいでしょう?
せっかく始めたのだから、また行きましょうね。
posted by ryuseki at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

谷川岳 一ノ倉沢


s-s-CIMG0077.jpg冬の一ノ倉沢、いつ来ても緊張感が漂います。
今年も懲りずに大物をトライしに行きましたが、こんな感じです。
天気も、壁の状態も、なかなか見方してくれませんね~。
s-R0015181.jpg
でもって、長い1日の最後はこんなことまであって。
僕らのパーティーでは、ないですけど。


山登りに無理は禁物です。
天気にも、山の状態にも、逆らってはいけません。
悪い時はさっさと逃げて帰るのが正解です。
続けていればそのうち良い時もあるものです。きっと。
posted by ryuseki at 20:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

芦川蛇沢 千波の滝 Part2


s-R0015155.jpg
今シーズン2回目の千波の滝、登ってきました。
この数日、気温が上がったので、下部はシャワークライミングでしたが、氷も厚く状態はとても良いです。
1ピッチ目の上部を登る東京のTさん。
取り付き付近の人たちが小さく見えます。



s-R0015160.jpg
千波の滝を登った後、前から気になっていたその上の沢を詰めてみました。
Tさんは、氷の沢歩きが大好きなそうです。
どんどん進んでいきます。


s-R0015159.jpg
最初の滝の前のHさん。
おまけのアイスクライミングがまだまだ続きます。






s-R0015163.jpgこれが最後の滝です。
こんな氷床歩きが1時間程続き、稜線の手前で氷が尽きて終了です。
大小滝も4個もあり、充実したアルパインアイスが楽しめました。
だれか最後まで登った人いるのかな。なかなか凍らないだろうし、もしかしたら初登かな。
posted by ryuseki at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

山スキーツアー@白馬


s-R0015008.jpg白馬の師匠、林ガイドのツアーのお供です。
スキー場のリフトを最大限に利用して、ほとんど登り無しのBCツアーです。
師匠と滑るのは数年振りですね。
久しぶりの快晴無風の白馬です。
まずはゲレンデトップで記念撮影。

s-R0015077.jpgノ―トラックの林間を滑るTさんです。
気温が上がって重目の雪でしがた、誰もいないノ―トラックの林間はとても気持良いです。
ぐるぐる回って、最後は密な林を滑り、村役場前でツアー終了。
厳冬から一転して春を感じました。
posted by ryuseki at 21:52| Comment(1) | 国内ガイド山行募集 | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

2月12日(土)13日(日)甲斐駒ケ岳(2967m)雪山登山ガイド参加者募集

2月12日(土)13日(日)に甲斐駒ケ岳(2967m)雪山登山ガイド山行の募集です。
黒戸尾根から七丈小屋に泊まり、冬の甲斐駒ケ岳を登頂します。

1日目は、6~7時間の登りで七丈小屋に到着です。
2日目は、早朝に出発し、3~4時間の登りで、甲斐駒ケ岳に登頂します。登路と同じルートを下山します。

集合は、9時00分に小淵沢駅です。
料金は、5万円です。
定員は2名様です。あと1名様の募集です。

標高差2000m以上の登降、岩場あり、梯子あり、ラッセルありの本格的な雪山登山です。
高所登山のトレーニングにも最適です。

ご興味ある方は、メールでお知らせください。
ryuseki@k2.dion.ne.jp
ご参加お待ちしております。
posted by ryuseki at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ガイド山行募集 | 更新情報をチェックする