2014年01月30日

また黒姫山

1613833_517148911733259_486707808_n.jpg
先週の黒姫山が良かったので、また黒姫山に行ってきました。
今度は、北尾根から。一番人気ルートらしいです。
頂上の雪庇の脇からドロップ。
1623638_517148921733258_503780564_n.jpg
北東面は、素晴らしい雪でした。
1499656_517148935066590_267252861_n.jpg
調子に乗って滑り過ぎてしまいました。
posted by ryuseki at 21:20| 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

アイスクライミング講習会@尾白川下流域

IMG_1881.jpg
まずは尾白川下流域で一番の3ピッチ130mのマルチピッチへ。写真は登攀後、懸垂下降中です。
IMG_1880.jpg
最終ピッチを登るKana-catさん。今度メラ・ピークに行きます。
IMG_1883.jpg
F2を下って登って、締めに錦滝を登りました。今度マナスルに行く大阪のKさん。
氷が適度に緩んでいてコンディションは最高でした。
posted by ryuseki at 22:39| 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

黒姫山

IMG_1775.jpg
黒姫山に初めて行ってきました。頂上はこんな雪庇。
IMG_1839.jpg
新調した板で飛んでいるMっち。
IMG_1867.jpg
古い板で頑張って滑る竜石。
IMG_1772.jpg
周りの山も素晴らしいです。
posted by ryuseki at 22:12| 日本の山も登ろう | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

チンボラソ・コトパクシ・カヤンベ登山隊2014 登頂データ

IMG_1698.jpg
1月19日までに全員が帰国し「チンボラソ・コトパクシ・カヤンベ登山隊2014」無事終了しています。
遅くなりましたが登頂データで締めたいと思います。

出発前に見た2週間の天気予報では、2週間先までずっと悪天候の予報が出ていて絶望的な気分になりました。
しかし、結果は悪天候の中、カヤンベとコトパクシの2座に登り、奇跡的にチンボラソの登頂日には1.5日間の晴天を掴むことができました。
写真は、チンボラソに向かう途中の道路からみたチンボラソです。麓から山が見えたのは、この一瞬だけでした。コトパクシもカヤンベも全く見ることができませんでした。

カヤンベ 標高5790m
エクアドルの火山アベニューの北方に位置し、エクアドル第3位の高峰です。世界中で唯一赤道上に広がる氷河の山で、登山口は南半球にあり、山頂は北半球にあります。広大に氷河に覆われた山で、技術的な難しさはあまりありません。頂上付近が複雑な氷河に囲まれていて、本格的な氷河を登るルートながら、技術的な難しさは無く、穏やかな斜面が頂上まで続きスキー滑降に最適なピークです。
高所登山のスキー滑降は、スキー滑降できる山を選定することが第一ですが、同時にスキーやブーツの運搬をどうするかという問題があります。エクアドルには、頂上までサポートしてくれるポーターなどはいないので板や靴を自分で担ぐしかありません。
登山適期 11~2月 
標準登山期間 2日間 プラス数日間高所順応に必要なので、日本発着10日間程度が標準的。
技術2 体力2 経験2 装備2 根性2

コトパクシ 標高5897m
エクアドルの火山アベニューの中央に位置し、エクアドル第2位の高峰です。端正な三角錐の火山で富士山そっくりな形をしています。富士山と同じように頂上に行くにしたがい傾斜が増していき、クレバスも多く、屏風尾根のような簡単な岩稜もあります。頂上は巨大なクレーターがあり噴煙が上がっています。
登山適期 11~2月 
標準登山期間 2日間 プラス1週間程度高所順応に必要なので、日本発着12日間程度が標準的。
技術3 体力2 経験2 装備2 根性2

チンボラソ 標高6310m
エクアドルの火山アベニューの南方に位置し、エクアドル最高峰です。氷河の取り着き付近が落石の危険があり、登頂日の標高差が1300mもあり、6200mを越えてから西峰(ベンティミーア峰6235m)から主峰(ウィンパー峰6310m)へのトラバースもあり、ある程度のスピードが要求されます。十分な技術体力と高所順応が必要です。
登山適期 11~2月 
標準登山期間 2日間 プラス10日間程度高所順応に必要なので、日本発着15日間程度が標準的。
技術3 体力3 経験2 装備2 根性3

エクアドルは、近年UIAGM国際山岳ガイド連盟に加盟し、山岳ガイドの質は年々向上しています。
5000m付近まで車で上がれる山も多く、山小屋や麓のホテルも充実していて、麓には温泉があり、登山環境はとても良いです。
posted by ryuseki at 22:46| 2014チンボラソ | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

チンボラソ6310m登頂!

IMG_1732.jpg
エクアドル最高峰チンボラソに登頂しました。
昨日の午前7時半にTMさんとフレディが登頂し、遅れて8時10分にTKさんと竜石が登頂しました。
TKさんは、これでチンボラソ、コトパクシ、カヤンベのエクアドルの1位~3位までの高峰を一気に登り、エクアドリアン・ハットトリックに成功しました。
おめでとうございます。
IMG_1713.jpg
ずっと天気が悪かった今回の登山隊ですが、最後の最後で好天に恵まれました。
朝から快晴無風、周辺は雲に覆われていて、雲海が広がっていましたが、チンボラソだけはずっと晴れていました。
さすが最高峰です。
残念ながらKさんとHさんは5700m付近で敗退となりました。Sさんは、体調が優れずハイキャンプ5300mから出発できませんでした。
IMG_1733.jpg
今年のチンボラソは、頂上付近がペニテンテスに覆われていて、不思議な世界が広がっていました。
posted by ryuseki at 08:03| 2014チンボラソ | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

エクアドル・アンデスの休日@リオバンバ2800m

DSC01626.jpg
メルカード(市場)に行ってきました。
色とりどりのフルーツでいっぱいです。
DSC01627.jpg
豚の丸焼き、おばさんも笑ってます。
DSC01638.jpg
肉や野菜だけでなく、魚介類も豊富です。
マングローブ蟹もいます。
DSC01642.jpg
最後は、チンボラソの氷河から取ってきた氷を使ったジュース屋さん。
腕っ節の強そうなおじさんがジュースを入れてくれます。
posted by ryuseki at 05:21| 2014チンボラソ | 更新情報をチェックする

リオバンバ2800mのお祭り

DSC01606.jpg
昨日、チンボラソの麓の街リオバンバに着きました。
リオバンバでは、昨日と今日、クリスマスのお祭りです。
街のあちらこちらで、楽団とダンスのパレードが繰り広げられています。
DSC01637.jpg
どうして今日クリスマスなのかは、全く問題ではないようです。
とにかくパレードが繰り広げられています。
posted by ryuseki at 04:50| 2014チンボラソ | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

コトパクシ5898m登頂!

R0016776.jpg
相変わらず天気の悪いエクアドルです。
朝から(夜から)霧雨の中出発し、終始曇りで全く展望無し、時々雪が舞う中、まずは7時半ごろTさんとTさんがフレディと登頂。
IMG_1689.jpg
8時半過ぎには、Hさん、Sさん、竜石、ロメルが登頂しました。
残念ながらKさんは、体調が悪く5000m付近で下降しました。
IMG_1691.jpg
雲の晴れ間に、大クレーターが見えました。
posted by ryuseki at 11:56| 2014チンボラソ | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

タンボパクシ3600m

DSC01556.jpg
コトパクシ国立公園内にあるタンボパクシ・ロッジで朝食中。
背後の右の窓に大きく見えるはずのコトパクシは、未だ雲の中です。
好天の兆しもあるので、これからホセリバス小屋に入ります。
今晩、コトパクシの頂上を目指します。
posted by ryuseki at 01:12| 2014チンボラソ | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

カヤンベ登山隊は登頂しました。

1555285_582686755141077_1311410399_n.jpg
カヤンベ登山隊のSさんとTさん、ガイドのフレディが登頂しました。
朝から(夜から)霧、小雨、あられ、雪、晴れ、雨ととっても不安定な天気でしたが、頂上付近にいた2時間ほどだけは、しっかり晴れました。
おめでとうございます。
posted by ryuseki at 13:03| 2014チンボラソ | 更新情報をチェックする

カヤンベスキー登山隊5500mで敗退です。

IMG_1573.jpg
初めての高所登山で高所スキーはちょっときつ過ぎたみたいです。
それでも5500mから滑れました。
IMG_1616.jpg
次の山も頑張りましょ。
posted by ryuseki at 12:55| 2014チンボラソ | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

ハシエンダ・グアチャラ

DSC01537.jpg
1580年にスペイン人の征服者グアチャラによって作られた大農場。
100年ぐらい前に、大農場の中心に建てられた居住棟を10数年前にホテルとして改築しました。
エドワード・ウィンパーもカヤンベに初登頂したときに泊まったそうです。
DSC01547.jpg
これからカヤンベを登りに行ってきます。
天気予報はあまり良くはないのですが、頑張ってきます。
posted by ryuseki at 00:07| 2014チンボラソ | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

グアグア・ピチンチャ山4800m

IMG_1484.jpg
高所順応ハイキング第2弾。
グアグア・ピチンチャ山に登りました。
天気は曇りで風が強かったです。
IMG_1480.jpg
火山のクレーターに登るので、最後ややっぱり岩です。
posted by ryuseki at 11:02| 2014チンボラソ | 更新情報をチェックする

エクアドル・グルメ第1弾

IMG_1470.jpg
海老のセビッチェ。エクアドルは海老の輸出量が世界第2位です。
IMG_1471.jpg
ビーフステーキ。牛もいっぱいます。
posted by ryuseki at 10:56| 2014チンボラソ | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

チンボラソ・コトパクシ・カヤンベ登山隊2014スタート

IMG_1451.jpg
昨晩、エクアドルの首都キト2850mに全員が集合して「チンボラソ・コトパクシ・カヤンベ登山隊2014」スタートしました。
初日の今日は、キト郊外にあるパソチョア山4200mに登って順応ハイキングです。
IMG_1459.jpg
草原を登って、火山のクレーターの淵の岩峰に登頂しました。

posted by ryuseki at 13:28| 2014チンボラソ | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

あけましておめでとうございます。

IMG_1439.jpg
エクアドルから新年のご挨拶です。
今年もよろしくお願い申し上げます。
パソチョア山で野生の馬の親子の出迎えてくれました。


posted by ryuseki at 23:23| 2014チンボラソ | 更新情報をチェックする