2014年05月30日

ワスカラン登山隊2014 スタート

DSC02831.resized640.jpg
ワスカラン登山隊2014スタートです。いつも通り海からスタートです。
ペルーの一番低い0mから、一番高いワスカラン6768mまで登ります。
DSC02826.resized640.jpg
同時に南米一のグルメツアーでもあります。
まずは軽く舌平目のセビッチェとイカと鯛のチチャロンからスタート。
Peruvian sea to summit 2014 第一弾始まり始まり。
posted by ryuseki at 12:40| 2014ワスカラン | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

ネパールヒマラヤ アマダブラム登山隊2014 募集開始

s-s-アマダブラム2014表紙WEB用ブログ.jpg
「ネパールヒマラヤ アマダブラム登山隊2014」募集開始です。
エベレスト街道のシンボル 鋭鋒アマダブラムexclamation
ヒマラヤンスケールの登攀ルート南西稜exclamation
充実のプレ登山 エベレスト街道の大展望exclamation
地元の英雄クーンブ・シェルパexclamation

登山期間は、2014年10月13日(祝月)~11月15日(土)34日間です。
去年は大雪で登ることができませんでしたが、今年の秋はアマダブラム1本に絞って、もう少し粘れる態勢を整えて、登りたいと思います。

ご興味ある方は、メールでお知らせください。
ryuseki@k2.dion.ne.jp
お名前、ご住所、電話番号、年齢、簡単な山歴をご記入ください。
ご案内を送らせていただきます。
既にお問い合わせいただいている方には、明日お送りします。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしております。
posted by ryuseki at 23:00| 2014アマダブラム | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

岡島百貨店 春の登山教室@ 横尾山

2014052514361100.jpg
新緑がキレイです。
posted by ryuseki at 14:44| 携帯から | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

小川山シーズンスタート

2014052020333300.jpg
ちょっと一登り。爽やかです。
posted by ryuseki at 22:31| 携帯から | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

ペルー最高峰ワスカラン登山隊2014説明会@富士山

DSC02718.jpg
「ペルー最高峰ワスカラン登山隊2014」の説明会を富士山で行いました。
ワスカランを想定した水分補給やロープワークなどを講習しながら、全員順調に日本最高峰登頂exclamation
日本最高峰からペルー最高峰へ。

posted by ryuseki at 20:25| 2014ワスカラン | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

デンソー山岳部ペルーアンデスピスコ登山隊2014説明会@富士山

DSC02694.jpg
DSC02636.jpg
今夏の「デンソー山岳部ペルーアンデス ピスコ登山隊2014」の説明会を富士山で実施しました。
さすがデンソー山岳部の皆さん、山慣れしているので一緒に登っていて、安心感があります。
装備のチェックや、氷河を想定したロープワークの練習などをしながら順調に富士山登頂。
この調子でピスコでも、好天と全員登頂いただき
posted by ryuseki at 21:14| 2014デンソーピスコ | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

チンボラソ・コトパクシ・カヤンベ登山隊2014GW 登頂データ

IMG_2467[1].jpg
昨日、全員帰国し「チンボラソ・コトパクシ・カヤンベ登山隊2014GW」無事終了しました。
登頂データで締めたいと思います。

GWに短い期間で登れる本格的な6000m峰というご要望を受けて企画した今回の登山隊、エクアドル滞在していた12日間は終始不安定な天気でした。
それでも4月27日にカヤンベ、30日にコトパクシ、5月4日にチンボラソ・ベンティミーヤ6267mに登頂することができました。

去年から各山小屋の大規模な改修が始まりまり使うことができません。
カヤンベでは4600mの別館の小さな小屋を使い、コトパクシでは4800mの駐車場から直接日帰りし、チンボラソでは5300にハイキャンプを設営して登山しました。
今年4月に完了すると言われていましがたが、完成にはまだまだ時間がかかりそうです。

カヤンベ 標高5790m
エクアドルの火山アベニューの北方に位置し、エクアドル第3位の高峰です。世界中で唯一赤道上に広がる氷河の山で、登山口は南半球にあり、山頂は北半球にあります。広大に氷河に覆われた山で、技術的な難しさはあまりありません。
登山適期 9月~2月 
標準登山期間 2日間 プラス数日間高所順応に必要なので、日本発着10日間程度が標準的。
技術2 体力2 経験2 装備2 根性2

コトパクシ 標高5897m
エクアドルの火山アベニューの中央に位置し、エクアドル第2位の高峰です。端正な三角錐の火山で富士山そっくりな形をしています。富士山と同じように頂上に行くにしたがい傾斜が増していき、クレバスも多いです。頂上は巨大なクレーターがあり噴煙が上がっています。
登山適期 9~2月 
標準登山期間 2日間 プラス1週間程度高所順応に必要なので、日本発着12日間程度が標準的。
技術3 体力2 経験2 装備2 根性2

チンボラソ・ベンティミーヤ 標高ヤ6267m
エクアドル最高峰チンボラソ6310mの西峰です。登山ルートの西稜を登り切るとベンティミーヤに到着します。ウィンパーへのトラバースは長く登り返しもあることから、ほとんどの登山者はベンティミーヤでチンボラソ登頂です。今回も状態の悪さからベンティミーヤに登頂しました。
登山適期 9~2月 
標準登山期間 2日間 プラス10日間程度高所順応に必要なので、日本発着15日間程度が標準的。
技術3 体力3 経験2 装備2 根性3

5000m付近まで車で上がり、登頂日に山麓のホテルに下山し、休養するのがエクアドルの登山スタイルです。食事も美味しく、温泉もあり、登山環境はとても良いです。
全ての登山が1泊2日か日帰りと短く、手軽に本格的な高所登山を楽しむ事ができます。
posted by ryuseki at 08:32| 2014チンボラソGW | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

バーニョス1820m

DSC02623.jpg
バーニョスに戻ってきました。
6300m のチンボラソ頂上から、標高1820m のバーニョスへ。
標高差4500m を一気に降りてきました。
短パンTシャツでいると、今朝氷漬けに成りながら強風と戦ってたのが夢だったような気がします。
朝の温泉は貸し切りでした。
posted by ryuseki at 01:50| 2014チンボラソGW | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

チンボラソ ベンティミーヤ6267m登頂

DSC02613.jpgDSC02617.jpg
チンボラソに登頂しました。
またまた悪天候でトレース無し。
大平洋から吹き付ける湿った強風で全身氷漬け。
6000mを超えたぐらいから、ペニテンテスの間に溜まった雪は、膝上のラッセル。
なんとか7時間かけてベンティミーヤに届きました。
写真は、疲れ果ててベンティミーヤに登頂。
足を踏み外して腰まで埋まったフレディ。
posted by ryuseki at 11:46| 2014チンボラソGW | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

リオバンバ2750m

DSC02603.jpgDSC02580.jpg
チンボラソの麓の街リオバンバに来ました。
100年前のスペイン植民地時代のコロニアルな街並みが残っています。
老舗レストランに飾ってあった伝統的なお祭りのお面。
明日からいよいよエクアドル最高峰チンボラソに行ってきます。頑張ってきます。
posted by ryuseki at 11:44| 2014チンボラソGW | 更新情報をチェックする

エクアドル グルメツアー

DSC02569.jpgDSC02578.jpg
昨日は、スイスレストランでオイルフォンデュ。こんな山盛りのフィレ肉、本場スイスにも無いんじゃないかな?
今日は、100年前からあるリオバンバの老舗レストラン。白身魚のアラプランチャの海老クリームソース。美味しい~!
posted by ryuseki at 11:30| 2014チンボラソGW | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

エクアドル温泉ツアー バーニョス1820m

DSC02565.jpgDSC02568.jpg
トゥングラファ山5013mの麓、バーニョス1820mに来ました。
バーニョス、スペイン語で風呂という名前の街です。街外れの公共浴場に行ってきました。
25mプール36℃と浴場41℃があってどちらも源泉掛け流しです。
30セントのシャワーキャップをかぶって入るのがここの流儀です。
posted by ryuseki at 02:38| 2014チンボラソGW | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

コトパクシ5898m登頂!

IMG_20140430_3.png
更に天気の悪い中、コトパクシ登頂!
1日中曇り時々雪。
posted by ryuseki at 06:35| 2014チンボラソGW | 更新情報をチェックする