2017年04月30日

ヤクのハンバーグ・ステーキ

夕飯は、ヤクのハンバーグ・ステーキでした。硬い硬いヤク肉も、日本からもってきた塩麹につけると、柔らかくなります。
IMG_1546.jpg
posted by ryuseki at 11:45| Comment(0) | 2017エベレスト | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

6000m到達

IMG_1518.jpg
中間キャンプ5700mに泊まって、6000mを往復してきました。
中間キャンプでは、いつもヤクと一緒です。
ヤクの右後ろは、エベレスト北壁です。
posted by ryuseki at 11:13| Comment(1) | 2017エベレスト | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

ベース・キャンプの裏山5850m

IMG_1466.jpgIMG_1460.jpg
今日は、強風の中、ベース・キャンプの裏山に登ってきました。fenix5によると
5850mでした。

エベレストの頂上に巨大な雲が棚引いています。
posted by ryuseki at 19:38| Comment(0) | 2017エベレスト | 更新情報をチェックする

エベレスト・ベース・キャンプ5150m

IMG_1452.jpg
予定より8日遅れてベース・キャンプに到着しました。目の前のエベレスト北壁
は、神々しく輝いています。焦らずに、頑張っていきたいと思います。
posted by ryuseki at 17:46| Comment(1) | 2017エベレスト | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

パスン4300m

エベレスト・ベース・キャンプ5150mから車で1時間半のところにあるパスン村、標高4300mです。
チベットらしい街並みが100mだけの村です。
2017042420283800.jpg

ヤクの剥製が目印のチョモランマ・ヤク・ホテル珠峰牛頭旅館
2017042420283200.jpg

食堂の真ん中には、大きなヤクの糞ストーブ。
ヤクの糞の燃える臭いを嗅ぎながら、チベット語の会話を聞いているのが、心地良いです。
2017042420284600.jpg
posted by ryuseki at 23:30| Comment(0) | 2017エベレスト | 更新情報をチェックする

ギャウ・ラ北の山5500m

エベレストの展望台として有名なギャウ・ラ(峠)5200mの北側の山5500mに登ってきました。
やはり5000mを渡る、薄くて、冷たくて、乾いている、カラカラの風を楽しんでいます。
まだまだ、ちょっとペースを上げると、胸が押さえつけらえれるような感覚があります。
それも懐かしくて、楽しんでいます。
残念ながらエベレストは、雲の中でしたが、頂上にタルチョーを奉げて、お祈りしてきました。
IMG_1384.jpg
IMG_1376.jpg
posted by ryuseki at 19:53| Comment(0) | 2017エベレスト | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

シガール4400m

いろいろありましたが、やっとシガール4400mに到着しました。
宿泊は、もちろん珠峰賓館です。
IMG_1363.jpg

吹雪のギャツォ・ラ5250mを超えてきました。
もうエベレストは目の前です。
IMG_1351.jpg
posted by ryuseki at 23:36| Comment(0) | 2017エベレスト | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

パブルンカ・ゴンパ3900m

ラサの北側の山麓3900mに建つパブルンカ・ゴンパに行ってきました。
境内には、古い桜の木がたくさん植えられていて、ラサでお花見ができました。
IMG_1349.jpg

裏山を4400m付近まで登ってきました。
IMG_1334.jpg
posted by ryuseki at 12:49| Comment(0) | 2017エベレスト | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

ガンデン・ロンブリ4500m

チベット仏教最大宗派ゲルグ派の創始者ツォンカパによって、1409年に創建された寺院ガンデン・ゴンパの裏山ガンデン・ロンブリ4500mに登ってきました。ツォンカパは、ガンデン・ゴンパを建てる前に、この山の上でお経をあげていたそうです。今日は、チベット歴の良い日だそうで、家族連れのチベット人が大勢お祈りに来ていました。
IMG_1295.jpg
IMG_1306 (2).jpg

posted by ryuseki at 21:04| Comment(0) | 2017エベレスト | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

エベレスト登山隊2017チベット スタート

チベットの首都ラサに入りました。標高3600mいるだけで高所順応できてしまう標高です。
ラサと言えば、年々キレイになっていく、ポタラ宮殿です。
IMG_1288.jpg

今回は、総勢30人の大インド隊と一緒の飛行機でした。機内もインドな香りが漂っていました。
他に、ドイツのアミカル隊、ロシア隊、オーストリア隊も一緒でした。
IMG_1263.jpg

町中では、K&Pのカーリー・コプラーとロールワリン・トレックのツェリン・ドルジ・シェルパに会いました。世界中から続々とエベレストに向けて登山隊が終結しています。
日本から直接ラサ入りした本体と合流して、エベレスト登山隊2017チベットスタートです。
IMG_1273.jpg
posted by ryuseki at 23:41| Comment(1) | 2017エベレスト | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

エベレスト登山隊2017チベット 準備完了

エベレスト登山隊2017チベット一昨日からカトマンズ入りして、準備を進めていました。
昨日の朝には、約3トンの荷物とシェルパ達が出発しました。
昨年秋の6人の精鋭シェルパが、今回も集まってくれました。
これから4日かけてベース・キャンプへ約400Kmの道のりを走破します。
2017041120520500.jpg

今日は、最終の買い物です。
カーラバイラブ。ちょっとキレイになったかな。
2017041120522200.jpg

ニュー・ロードの電気屋さん。本当は、カメラ屋さんなんですが、スマホでも、パソコンでも、何でも直してくれます。今日は、GPSを見てくれました。
2017041120523400.jpg

煎り立てのコーヒーと高級イラム・ティーも。
2017041120524900.jpg

中国チベットビザもちゃんと出ました。
2017041121023800.jpg
posted by ryuseki at 00:46| Comment(1) | 2017エベレスト | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

ネパール ヒマラヤ アマダブラム登山隊2017 6856m募集開始のお知らせ

s-s-アマダブラム2017表紙.jpg
お待たせしました。「アマダブラム登山隊2017」の募集要項ができました。
エベレスト街道の鋭鋒 
ヒマラヤン・スケールの登攀ルート
余裕のある十分な日程 
最新で十分な装備 
地元の英雄クーンブ・シェルパ   

登山期間は、2017年10月10日(火) ~11月14日(火)ネパール・カトマンズ発着の36日間
ガイド費用は、¥1,800,000.-です。昨今のネパールの物価上昇の影響です。
2013年以来4回目のアマダブラム登山隊です。

ご興味ある方は、メールでお知らせください。
ryuseki@k2.dion.ne.jp
お名前、ご住所、電話番号、年齢、簡単な山歴をご記入ください。
募集要項を送らせていただきます。
既にお問い合わせいただいている方には、数日中にお送りします。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしております。
posted by ryuseki at 21:36| Comment(0) | 2017アマダブラム | 更新情報をチェックする