2017年10月02日

RYUSEKI EXPEDITIONSのホームページを刷新しました。

sキャプチャ homepage.jpg
RYUSEKI EXPEDITIONSのホームページを刷新しました。
ヘッダーには、大きくスライドショーを配置しました。
トップには、最新情報としてブログを配置し、今までバラバラに更新していた当ブログとホームページを、統合して運営することにしました。

当ブログは、今後更新はいたしません。
RYUSEKI EXPEDITIONSの最新情報は、ホームページ上で更新していきます。
http://ryusekiexpeditions.com/

今後もよろしくお願い申し上げます。 
posted by ryuseki at 11:32| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
s-2017年賀状.jpg
昨年は、2回目のエベレスト8848m登頂に登頂し、エベレスト南北登頂者となりました。4回目のアルパマヨ5949m登頂、3回目のチョピカルキ6345m登頂、2回目のチョー・オユー8201m登頂をし、年末には3年振りにアコンカグア6893mに登頂しました。また、一昨年からスタートした中央アジアシリーズとして、初めてキルギスを訪れて、レーニン・ピーク7134mに登頂しました。

今年も、4月のエベレスト8848mからスタートし、6月には8年振りにボリビア最高峰サハマ6542m、7月には定番のペルー最高峰ワスカラン6768m、8月には昨年好評だったキルギスのレーニン・ピーク7134m、9から10月には夢の8000m峰チョー・オユー8201m、10月から11月にはアマダブラム6812mを予定しています。

今年も、皆様の登山が、充実した楽しいものでありますように。
posted by ryuseki at 08:54| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

あけましておめでとうございます。

s-2016年賀状.jpg
新年あけまして、おめでとうございます。
今年は、心機一転、更なる高みに向けて、
一歩一歩着実に登って行きたいと思います。
今年も、よろしくお願い申し上げます。
平成二十八年 元旦

RYUSEKI EXPEDITIONS 2016
4月  ラクパ・リ 7045m  中国チベット
4-5月 エベレスト 8848m  中国チベット
6月  ピスコ 5752m  ペルー
6-7月 アルパマヨ 5949m ペルー
7月  ワスカラン   6768m ペルー
8月  レーニン・ピーク   7134m キルギス
9-10月 チョー・オユー  8210m 中国チベット
12月  オホス・デル・サラド6893m  チリ
posted by ryuseki at 08:48| Comment(1) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

明けましておめでとうございます。

s-DSC04158.jpg
新年あけましておめでとうございます。
素晴らし登山ができますように。
4月 エベレストの展望台 中国チベット ラクパ・リ7045m
4‐5月 世界最高峰 中国チベット エベレスト8848m
6月 毎年人気の定番登山隊 ペルー最高峰 ワスカラン6768m
7月 天山山脈6000m峰登山隊 カザフスタン
   チャパエフ・ノース6125m&カーリィ・タウ5450m
7‐8月 天山山脈シルクロードの王 カザフスタン ハン・テングリ7010m
8月 ヨーロッパ・アルプス最高峰 モンブラン4808m
9-10月 夢の8000m峰 中国チベット チョー・オユー8210m
今年の予定です。よろしくお願いします。
posted by ryuseki at 10:58| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

小淵沢の大雪

IMG_2474.jpg
大雪の小淵沢、1m50cmぐらい積もりました。
車は掘り出したけど道は無し。
しばらく家から出られそうにないです。
posted by ryuseki at 22:08| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

八ヶ岳に沈む夕日

s-DSC00008.jpg
久しぶりに冷え込んで今日は夕陽がキレイでした。
posted by ryuseki at 20:25| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

ネパールがUIAGM(国際山岳ガイド連盟)に加盟しました。

フランスのティーニュで行われたUIAGM(国際山岳ガイド連盟)の総会で、ネパールが正式に加盟することになりました。

1950年にネパールの開国されて、ネパールの登山がスタートしました。
開国直後からアンナプルナやエベレストの初登頂の人足として雇われたのがシェルパ達のガイドの始まりでしょう。
それから60数年を経て、世界中から公募登山隊の顧客がネパールに押し寄せるようになりました。
ネパール人ガイドの需要は高まるばかりで、主体的にガイドとして活躍するネパール人が増えている一方で、体系的なガイド教育が出来る程の経済力が無いので、技術不足が懸念されていました。
数年前から、フランスが主体となり、シェルパへのガイド研修がされるようになり、今回のUIAGMへの加盟となりました。

ネパール山岳ガイド協会の会員数は35名、国際ガイドに任命されたのは僅か3名。
まだまだ国際ガイドとしての体制は整っていないのですが、今後もフランスを中心にUIAGMが援助していき、より良い体制になっていくと思われます。

現状ではUIAGMに加盟しても、何も変わらないでしょう。
他の国のように、国際山岳ガイドでないとネパールでガイドできないとか、国際山岳ガイドでないと信用されないとか、ということも無いでしょう。

でも、ボリビアやエクアドルのガイドが、UIAGM加盟を機にとても良くなったように、ネパールも数年後には、国際山岳ガイドレベルの安全管理が行えて、かつ非常に高所に強い、世界最強のガイド協会になっていくように期待しています。
posted by ryuseki at 21:04| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする