2016年10月10日

チョー・オユー登山隊2016 登頂データ

昨日SYさんとSRさんが、今日SKさんが、帰国お途につきました。
シェルパも既にカトマンズに帰り、次の仕事に向けて動き出しています。
竜石も、明日には帰国します。
「チョー・オユー登山隊2016」全員登頂で幕を閉じようとしています。
昨日、SYさんと、SRさんが出発するときに、記念写真を撮りました。
全員が登頂証明書をもらい、何とも清々しい気分です。
s-DSC00275 (2).jpg
9年振り2回目のチョー・オユーでした。
9年前は激込みだったABCも、今は当時の1/10ぐらいとなり、静かな登山が楽しめるようになりました。
天候が不順だったので、9月30日に登頂者が集中しましたが、せいぜい100人以下だったので、特に問題となる程ではなかったです。
BC付近の道路工事は、不快極まり無いですが、それも来年には終わっているでしょう。
それよりも、バグルンまで道が伸びたので、登山がし易くなりました。
来年は、バグルンを実質のベース・キャンプとして、登山を計画したいと思います。

今日も、カトマンズ最後の昼は、カパンのレストランに寄ってきました。
あんなに小さかった次女が、こんなに大きくなりました。
もうすっかりレストランを切り盛りしていました。
s-PA101094.jpg
posted by ryuseki at 18:43| Comment(0) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

さようならチョー・オユー8201m、また来年会いましょう。

先程、チベットの首都ラサ3600mに到着しました。大都会です。
「チョー・オユー登山隊2016」無事終了です。
明日の朝には、日本へ直接帰る人、カトマンズに戻る人、みなさんありがとうございました。

チョー・オユーの麓ティンリ―村を離れる時、見事にチョー・オユーからエベレストまで、見渡す事ができました。また来年この景色が見れますように。
PA051089.jpg
posted by ryuseki at 23:11| Comment(0) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

チョー・オユー工事現場ベース・キャンプ4900m

全隊員、全シェルパ、全スタッフ総勢18人がベース・キャンプに帰着しました。
ここで、シェルパとスタッフとは、来春のエベレストでの再会を誓って、お別れです。
シェルパ達は、陸路でカトマンズへ。チベット人スタッフは、村へ帰って行きます。
ありがとう、クィンジョ、タシ、ドゥルガ・ライ、ペンバ・テンジン・シェルパ、パサン・テンディ・シェルパ、ニマ・ヌル・シェルパ、ニマ・カンチャ・シェルパ、ペンバ・ヌル・シェルパ、ペンバ・ギャルツェン・シェルパ。
PA041085.jpg

さっきまで砂利を積んでいたトラックから吐き出される隊荷。工事現場ベース・キャンプ健在です。
来年は、ここに泊まらない計画を立てます。
PA041084.jpg
posted by ryuseki at 00:40| Comment(1) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

さようならアドバンス・ベース・キャンプ5700m

アドバンス・ベース・キャンプ最終日の夕方は、見事な夕焼けでした。
DSC00239.jpg

そして、翌朝はすごい笠雲がかかっていました。
PA041077.jpg
posted by ryuseki at 01:26| Comment(0) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

チョー・オユー8201m全員登頂!

DSC00105.jpgDSC00032.jpg
只今、アドバンス・ベース・キャンプに戻りました。
ネパール時間の9月30日午前9時頃に、チョー・オユー8201mに、総勢14人、シェルパを含む全員が登頂する事ができました。
大平原の頂上大地を、少しでも高い方向に登りながら、間近にエベレストが見えた時は歓声があがりました。「うわ〜、こんなに近いんだ!」

なかなか不安定な天気が続いていました。28日は強風でキャンプ3 7500mが建設できず、好天の予報だった29日は朝から曇り雪、しかし29日夕方から天候が回復し、30日午前0時には満天の星空と無風の中、出発す
ることができました。
こんな良い天気は、登山期間を通して初めてでした。
posted by ryuseki at 19:55| Comment(2) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

チョー・オユー頂上に向けて

DSC09900.jpg
なかなか不安定な天気が続いていますが、明日チョー・オユーの頂上を目指して、アドバンス・ベース・キャンプを出発します。
既に、アドバンス・ベース・キャンプにいる主な登山隊は、29日と30日の登頂を目指して動き出しています。
昨日には、悪天の中、パリバール・トレックのシ隊のシェルパ達が、キャンプ3 7400mに到達し、頂上へのルートの目処を付けました。

明日27日に、アドバンス・ベース・キャンプ5700mを出発し、キャンプ1 6400mへ。
28日にキャンプ2 7000m。
29日にキャンプ3 7400m。
そして、30日にチョー・オユー8201mの頂上を目指します。

今日は、個人の食料や装備の準備をし、午後にはシェルパ達と上部キャンプ建設と荷上げの打ち合わせも完了し、準備は整いました。
夕方まで降っていた雪も止んで、今は満点の星空が広がっています。

心を落ち着けて、一つ一つのハードルを越えて行けば、その先にチョー・オユー8201mの頂上があると信じています。
僕らの願いが叶いますように。
posted by ryuseki at 00:41| Comment(4) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

よっちゃんからひーちゃんへ

DSC09928.jpg
ひーちゃんへ。
きわめて順調です。明日から頂上へ向けてABCを出発します。
私もみんなも元気で、お天気に恵まれ登頂そして下山できることを、目指します。
チョー・オユーの土産話楽しみに、していてね。
よっちゃん
posted by ryuseki at 21:36| Comment(4) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

ヒマラヤの休日パート4 酸素講習会

DSC09924.jpgDSC09913.jpg
昨日から雪が今日も降り続いているアドバンス・ベース・キャンプです。

登頂に向けて酸素補給機の講習会を実施しました。
酸素補給機のシステムの解説の後、一人一人マスクを顔に合わせて、酸素ボンベに装着し、実際に酸素を吸ってもらいました。
数分でSPO2が99%に上る様子を見て、みんな大喜び。
酸素の凄さを実感してもらえたと思います。

今回は奮発して、全てアーモテック社の新型酸素ボンべで揃えました。
こうして並べると壮観です。
すでにキャンプ2 7000mに荷上げされて、僕らの到着を待っています。
posted by ryuseki at 23:56| Comment(1) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

6800mまで高度順応!

DSC09910.jpgDSC09921.jpg
キャンプ1 6400mに2泊して、6800mまで高度順応してきました。
尾根上のキャンプ1からは、南側はネパールとの国境の山パサン・ラム・チュリ7300mが堂々と聳えたっています。
北側は、無名の7000m峰の横に、キレイな雲がかかっていました。

初日は、晴れて良い天気だったのですが、6800mを往復した2日目は曇り時々雪、今日は夜半から雪となり、上部の良い写真がありません。

シェルパ達は、昨日と今日の2回もキャンプ2 7000mに荷上げに行ってくれて、酸素ボンベ、テント、ガスが全て上りました。

アドバンス・ベース・キャンプ5700mに帰着して、ランチを頬張りながらKさんが「昨夜も今朝も、ほとんど食べられなかったのに、たった数時間でこんなに食べれるなんて!」と驚いています。
みんな苦しい2晩を過ごし、登頂に向けて高度順応完了です。
posted by ryuseki at 18:15| Comment(1) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

ヒマラヤの休日パート2 

DSC09904.jpgDSC09906.jpg
今日は、悪天候の予報だったので、全員休日の予定でしたが、朝起きると晴れていたので、シェルパ達はキャンプ1へ2回目の荷上げに行ってくれました。
朝6時過ぎに出発し、パサン・テンディとペンバ・テンジンの2人の若手シェルパは、10時前には、戻ってきました。
約3時間半でキャンプ1を往復、脅威的なスピードです。

隊員は、明日以の高度順応に向けて準備を進めています。上部キャンプで食べる高所食を並べて、品定めです。

昼過ぎから大粒の雪が降りだしました。明日の朝までにどれぐらい降るのでしょうか。
あまり積もらなければ、明日から2泊3日の予定で、7000m台の高所順応を目指して出発します。
posted by ryuseki at 21:19| Comment(0) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

プジャ 安全祈願

DSC09849.jpgDSC09858.jpg
最高の天気の朝を向かえました。
早朝からシェルパ達が、プジャの準備を進めています。

アドバンス・ベース・キャンプの中央に祭壇を作り、僧籍を持つニマ・ヌル・シェルパが、プジャを執り行ってくれました。

最高のプジャ日和。我が隊のプジャが終わった後、ニマ・ヌルは他の隊のプジャにも借り出されて、集合写真には入れませんでした。
posted by ryuseki at 19:19| Comment(0) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

キャンプ1 6400m 全員出動

P9181013.jpg
まだアドバンス・ベース・キャンプ建設中ですが、明日から雪の予報を得て、全隊員全シェルパ出動です。
小雪交じりの曇りがちな天気の中、シェルパは、軽く3時間ほどでキャンプ1に到着。酸素ボンベ30本が上がりました。
RさんとKさんは、レイク・キャンプまでで6000m越え。
Yさんは、更に頑張って6300mまで、最後竜石は15分程延長してキャンプ1まで行ってきました。
みなさん疲れない範囲で、初日としては好調な登り始めです。

見上げるような氷壁に囲まれて、大きな氷河の氷塔を縫って歩いていると、ヒマラヤに来た事を実感します。このスケール感は、8000m峰にしか無い世界です。
posted by ryuseki at 23:42| Comment(0) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

アドバンス・ベース・キャンプ5700m建設中!

DSC09817.jpgDSC09815.jpg
昨日、全隊員、全シェルパ、全装備が、無事アドバンス・ベース・キャンプに到着し、本格的にアドバンス・ベース・キャンプの建設が進んでいます。
昼までに、キッチン、ダイニング、トイレ、シャワーも完成し、ソーラー電気も各テントに付きました。
シェルパ・ダイニング・テントの奥には、エベレストの麓のロンブク寺院の高僧トゥチェ・リンボチェが掲げられ、祭壇が作られています。
お昼ごはんは、ドゥルガの18番カツどんでした。
posted by ryuseki at 20:39| Comment(1) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

ヒマラヤの休日 パート1

2016091519335900.jpg2016091519334500.jpg
休日はキッチンが大忙しです。コックは、毎度お馴染みのドゥルガ・ライ。お昼は、得意のオムライス。みんな大満足です。夕飯は何かな?
posted by ryuseki at 20:47| Comment(0) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

いよいよベース・キャンプに向けて出発だ!

2016091100145200.jpg
カトマンズから隊荷を満載したトラックと共に、陸路で来たシェルパ達と合流。全員集合しました。
posted by ryuseki at 01:23| Comment(0) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

5000mの丘に登頂しました。

朝、ティンリの道路を埋め尽くす牛牛牛。
s-P9090911.jpg

5000mの丘に登頂しましたが、エベレストやチョー・オユーは雲の中。
まだまだ雨季ですから仕方ないですね。
s-P9090918.jpg
posted by ryuseki at 19:04| Comment(0) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

ティンリ4400m

チョー・オユーの麓のティンリに到着しました。
雨季のチベットは一面緑です。ちょうど麦の収穫が各地で行われていました。
s-DSC09739.jpg

5200mの峠を越えて。
s-DSC09745.jpg

シガール4300mで昼食。中華料理とラサ・ビールの世界に突入です。
みんな元気に、すごい勢いで食べています。
s-DSC09749.jpg
posted by ryuseki at 01:29| Comment(0) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

タシルンポ寺~4000m峰登頂

シガツェの高度順応として、チベット最大のお寺タシルンポに、お参りに行ってきました。
広い境内を歩き回り、たくさんお祈りをしました。
s-DSC09705.jpg

みんなでお守りを買いました。
s-DSC09737.jpg

それでも歩き足りないので、タシルンポの裏山4000m峰に登頂しきました。
s-DSC09729.jpg
posted by ryuseki at 17:18| Comment(0) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

シガツェ3900m

ヤルツァンポ川沿いのドライブです。雨季なので緑が濃いです。
s-DSC09680.jpg

途中の検問も町。ラサから185㎞、シガツェまで78㎞。雨季だから閑散としています。
s-DSC09679.jpg
posted by ryuseki at 01:11| Comment(0) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

ポタラ宮殿3800m

ポタラ宮殿で高所順応中。いっぱいお祈りをしました。
s-DSC09671.jpg
posted by ryuseki at 19:36| Comment(0) | 2016チョー・オユー | 更新情報をチェックする